FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

仮面ライダーゼロワン第40話「オレとワタシの夢に向かって」 感想

200726-1.jpg
ゼロワンドライバーが破壊されてどうしようもない一同。
迅は諦めてるし不破はキーをこじ開けるのとは違うと怒られ垓はここにきてギャグ調の返し方。
変身出来ない或人を庇う迅がカッコいいけどバーニングファルコンじゃ勝てないのは変わらず。
いきなり或人死んだと思ったら次々と信じていく。
ランペイジバルカンのあつ森はエフェクトさえ蹴散らせば変身不能にできたのか。

途中からループ物と分かったから妙な安心感が出てきた。
ドクターストレンジの1400万605分の1をやりたかったのは物凄く伝わってくるw
イズは試行回数10億だからかなりの回数を経験しているけれど、現実の世界を巻き戻したのではなくプログラム上の再現みたいだね。
イズとのやり取りは感動シーンなんだろうけど(ここに限らず)何もかも唐突で積み重ね無いから今一つ感情も乗り切れず。
「動力部の冷却水が漏れたのか?」という冷静過ぎる突っ込みが酷いw










200726-2.jpg
ゼロツードライバーを手にゼロツーへと変身。
最強フォームとしてはかつてないほどシンプルで基本フォームに近いデザイン。
玩具的にはゼロワンドライバーの上にユニットを装填することになっているけど劇中としては全く新しいベルトみたい。
そのためか公式名称も仮面ライダーゼロツーで仮面ライダーゼロワン ゼロツーフォームとかではない。
ゼアが提供するゼロワンとしてはシャイニングホッパー、ZAIAやアークが絡むとメタルクラスタホッパーが最強フォームどまりで
ゼロツーは仮面ライダージョーカーのように姿かたちはそっくりだけど別ライダーとしてのカウントとも取れる。










200726-3.jpg
そのためか、高速・瞬間移動が主な特殊能力でゼア(シャイニングホッパー)としての正当強化に見える。
例年のアイテム全部乗せ最強フォームならメタルクラスタホッパーのバッタ攻撃とかも使ってそう。
ライダーキックで画面手前から奥に突っ込むのはカッコよかった。
最強フォーム登場回の割に盛り上がらなかったけどジーニアスがマッドローグ、グランドジオウがアナザー電王倒したりとズレたことをしていただけに苦戦していたアークゼロを真正面から倒したのは気持ちいい。












200726-4.jpg
次回はなぜか滅と共闘。
衛星が~の件は我々は不死身だって言っているようなものだから敵対したままかと。
来週で改めてアークゼロ倒してアークワン誕生。
ゼロツーがやられてOP再現しつつ滅亡迅雷入れた7人でアークワンぼこって最終回かな。
既に新ライダー告知が発表されたみたいで削られた一ヵ月分はそのまま。

滅もパワーアップないまま最終決戦迎えそうだね。
迅がバーニングファルコンになったんだから滅もパワーアップするのかとばかり。
大我クロノスやグリスブリザードのような土壇場のパワーアップかVシネ持ち越しかな。

それに飛電の社長に戻るんだね。
製作所壊されたから飛電インテリジェンス戻ります、ってのもどうかと思うけど。
以前の或人なら製作所壊されたとしても「イズと一緒にまた1からやりなおします!」とか言うタイプだとばかり。






  1. 2020/07/26(日) 21:50:57|
  2. 仮面ライダーゼロワン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<いつもブログを見てくれるみなさまへ | ホーム | ウルトラマンZ(ゼット)第6話「帰ってきた男!」 感想>>

コメント

或人の構想を元に後は普通にゼアが作りましたねw或人の作戦がゼアを起動したって感じで。
1000%はただシミュレーション中で狼狽えただけで最後に出てこないし、何処に居たんでしょうかね。

なぜか或人が棒立ちで違和感があり、それは後々シミュレーションとわかるわけですが、それでも次々と死んでいく中で、イズが初めて敬語を使わずに涙を流すシーンは結構グッと来ました。

ただイズのデータが蓄積されている棒から新兵器を作り出せるほどの計算が可能となると、アークも同じような事ができると思うんですけどね。
占拠された衛星を破壊しても海中のアークを破壊しても結局はどうとでもなりそうですし、それはゼアも同じですね。

>イズとのやり取りは感動シーンなんだろうけど(ここに限らず)何もかも唐突で積み重ね無いから今一つ感情も乗り切れず。
エグゼイドの時は、せいぜい永夢とパラドと黎斗の関係ぐらいで、後は特に積み重ねがそこまであったわけではないんですが、だいたい詰め込んだら2~4話ぐらいで消化できそうなサブライダーのエピソードを引き伸ばして、終盤で交互に駆け込み着地させる手法だったので中だるみを防げていましたね。
一旦は小姫を諦めてクロノスを倒した回みたいな、完成度の高い回が1本でもあれば良いんですけど、なかなかそこまでいってくれない感じがあります。
今回はいつもと違う展開で脚本的に少し気合が入ってたのは感じましたけど、唐突すぎて1話完結でやる話じゃないですね。
今回からリモートで書かれてるみたいなのでもうこの時点で話数短縮が決まりつつあったんでしょうね。

>既に新ライダー告知が発表されたみたいで削られた一ヵ月分はそのまま。
ゼロワンは最終決戦に向けてエイムズと1000%のエピソードは手短に終わらせてしまったので、残りの5話でアーク以外の滅亡迅雷が集結して戦って終わりなんですかね、アークワンもまだ残ってますし、尺が全然なさそうで余計に唐突になっていきそうですね。

>最強フォーム登場回の割に盛り上がらなかったけどジーニアスがマッドローグ、グランドジオウがアナザー電王倒したりとズレたことをしていただけに苦戦していたアークゼロを真正面から倒したのは気持ちいい。
そういえばエグゼイドの時はクロノスでしたけど、振り返ると他の最終フォーム登場回の敵って突然出てきた強敵が多くて噛ませ感が強すぎますね。

>迅がバーニングファルコンになったんだから滅もパワーアップするのかとばかり。
さすがにフォースライザー使いが全員プレバンは不味いって事なんですかね~。
  1. URL |
  2. 2020/07/28(火) 21:11:44 |
  3. ドロー #dKZO1wvI
  4. [ 編集 ]

>ドローさん
そうえいば本物の天津垓はどこにいたんでしょうね。
シミュレーション映像とはいえゼアとイズにとっても常に1000%を口にしている人物なんだなと改めて感じましたよ。
同じくイズが敬語を使わないのは良かったですね。年頃の女の子っぽくて可愛かったです。

>エグゼイドの時は、せいぜい永夢とパラドと黎斗の関係ぐらいで、後は特に積み重ねがそこまであったわけではないんですが、だいたい詰め込んだら2~4話ぐらいで消化できそうなサブライダーのエピソードを引き伸ばして、終盤で交互に駆け込み着地させる手法だったので中だるみを防げていましたね。
間違えると話がごちゃごちゃしすぎ、というところを上手に処理していましたね。
飛彩のエピソードが好きなのですがベタ褒め出来るほど積み重ねがあるかと言われるとそうではありませんが、クロノス撃破後の男泣きはこちらも泣きそうになりましたよ。

>ゼロワンは最終決戦に向けてエイムズと1000%のエピソードは手短に終わらせてしまったので、残りの5話でアーク以外の滅亡迅雷が集結して戦って終わりなんですかね、アークワンもまだ残ってますし、尺が全然なさそうで余計に唐突になっていきそうですね。
アークワンの登場が再来週とすれば4週は使える計算になるのでラスボスとはいえ1人の敵にかける時間とすれば十分かもしれません。
なんだかんだで滅亡迅雷の4人とも和解して戦うことなく終わりそうなので。

>そういえばエグゼイドの時はクロノスでしたけど、振り返ると他の最終フォーム登場回の敵って突然出てきた強敵が多くて噛ませ感が強すぎますね。
最強フォーム登場回で爽快感あった最後の作品がエグゼイドなんですよね。
ジーニアスはエボルトフェーズ4、グランドジオウはタイムジャッカーの誰かを倒していればまた違ってきたんでしょうけど。

>さすがにフォースライザー使いが全員プレバンは不味いって事なんですかね~。
なるほど・・・。
それならそれでフォースライザーのままプログライズキーだけ新しくてパワーアップして欲しかったです。
ゼロワンドライバー、ショットライザー共にパワーアップキーがあるのにフォースライザーだけは初期アイテムのままだったので。
  1. URL |
  2. 2020/07/28(火) 21:31:53 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

Happy Wedding! 新しい飛翔さんの誕生だ!

あくまでシミュレーションでループでは無いんですけど、リセットボタン邪面と被ってる感じがする。
やりたい事は分かるんですけど、イマイチ乗り切れない展開ですね。

>最強フォームとしてはかつてないほどシンプルで基本フォームに近い
アギトシャイニングフォームが近いですかね。シャイニングフォームは普通に最強フォームに見えますけども。

放送が削られたのは5回ですけど、本来ならオリンピックで2週ほど潰れてたかもしれないから3話分くらいの減少かもしれない。3話だとしても充分デカい減少ですが。
  1. URL |
  2. 2020/07/28(火) 21:45:20 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集 ]

>U戯Oさん
>Happy Wedding! 新しい飛翔さんの誕生だ!
ありがとうございます!凄く嬉しいです!
かれこれオーズから10年だから早いものです。

>やりたい事は分かるんですけど、イマイチ乗り切れない展開ですね。
キラメイジャーで似たような展開あったのもタイミング悪かったですね。
内容的には最強フォーム登場というゼロワンの方が豪華なはずですが話としてはキラメイジャーの方が面白かったです。

>アギトシャイニングフォームが近いですかね。シャイニングフォームは普通に最強フォームに見えますけども。
シャイニングフォームもシンプルな部類ですが色の変化に加え二刀流の武器、シャイニングライダーキック時の巨大化した紋章と最強フォームオーラはありましたね。
ゼロツーは色は殆ど同じですしシャイニングホッパーの高速移動の時点で派手だったのでビジュアル的に大きな変化が無いのも基本フォームに近く見えるのかなと。


>放送が削られたのは5回ですけど、本来ならオリンピックで2週ほど潰れてたかもしれないから3話分くらいの減少かもしれない。3話だとしても充分デカい減少ですが。
本来であればオリンピックありましたね。後はゴルフとか。
35.5話「ナニが滅亡迅雷を創ったのか?」 もそのあたりを想定していて元々総集編の予定だったのかもしれません。
  1. URL |
  2. 2020/07/28(火) 23:43:07 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

元々予定にはないでしょうけど、フォースライザーは2つのバネの配置が逆な不具合があってご認識が多発、サウザンドライバーはベルト本体のアルシノの印刷がズレてて変身してもコーカサスとうまく重ならずサウザーの顔が浮かび上がらないので、あまり売り出すと悪目立ちするんですよね…
  1. URL |
  2. 2020/07/29(水) 04:48:20 |
  3. ドロー #-
  4. [ 編集 ]

>ドローさん
そうえいばそんな不良報告を目にしたような覚えがあります。
迅バーニングファルコンも当初から予定はされていたんでしょうけど迅・滅共に早々に退場し
滅がラーニングでパワーアップしたのはベルトで強くなれないからそのような事情もあったりして・・・?
  1. URL |
  2. 2020/07/29(水) 20:57:04 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

イズやゼアの行うシミュレーションってことは各人物の言動は予想や想像ではなく、未来予知レベルで正確な筈なんですが
アルトは迅とかがボロボロになりながら助けてくれてるのに、それを無駄にして特に策も無くやられに行く人物ってことなんですね……
まあヒーローものの主人公ってだいたいそういうキャラで、そういう時はだいたい奇跡が起きて助かるんですが、それにしたって……

あと(シミュレーションとはいえ)「1000%私のせいではない!」って、前の話でもいいましたけどこれもうふざけてるとしか思えないんですよ……
ゲンムの時は同じ事やっても、キャラクターとしての信念がちゃんと一本筋が通ってるので良かったんですが、サウザーはアークを作ったことについて当時どう思っていて今どう思ってるかなどの説明が足りなさすぎる……


あと、イズがゼア……みたいな話をしてる時、それまでのアークって人間の中で絶対諦めないアルトを抹さつすることで人類滅亡のハードルをクリアするみたいな感じだったので、じゃあイズ倒せばいいやんってなりそうなので、あんまりペラペラ秘密喋らない方が……って思いながら見てました


それと変身前の人間を襲ったり、変身中を狙ったり変身妨害するの、型破りでアークの強敵感を出すのは良いんですが、じゃあ今までの敵は舐めプだったのか?という風になってしまうので、適度にそういうのを狙ってきたけど失敗した、というシーンを何度かやってれば良かったと思いました
例えばアイテム構えた所を射撃→かわして変身とか、攻撃したら変身エフェクトに弾かれるとか、そういうのを普段からやって印象づけておけば、変身エフェクトを破壊して攻撃するなどの演出がより際立つと思います
  1. URL |
  2. 2020/08/27(木) 22:01:00 |
  3. ライト #1zy/x5P2
  4. [ 編集 ]

>ライトさん
>あと(シミュレーションとはいえ)「1000%私のせいではない!」って、前の話でもいいましたけどこれもうふざけてるとしか思えないんですよ……
好意的に捉えるとイズとゼアにとっては改心しようがしまいが天津垓は1000%キャラとして映り続けてるんでしょうね。
天津垓のキャラ描写の不足は今に始まったことではありませんが・・・

>それと変身前の人間を襲ったり、変身中を狙ったり変身妨害するの、型破りでアークの強敵感を出すのは良いんですが、じゃあ今までの敵は舐めプだったのか?という風になってしまうので、適度にそういうのを狙ってきたけど失敗した、というシーンを何度かやってれば良かったと思いました
強敵感を出すのと同時に今までの行動は?となる諸刃の剣の演出ですよね。
ブレイドのオリハルコンエレメントのように普段は無敵だけど幹部級には破られるくらいだとちょうど良いですね。
ランペイジバルカンのぶつ森演出も変身兼攻撃を兼ねていたらアークゼロの攻撃がより凶悪に感じられたかもしれません。
例に挙げられていることを普段からやっておけば、と思うところはあります。
  1. URL |
  2. 2020/08/27(木) 23:49:11 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/4852-2102c83c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット ガンマフューチャー レビュー
S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット オリジナル レビュー
ホワット・イフ...?(What If...?) 第7話「もしも…ソーがひとりっ子だったら?」 感想
仮面ライダーリバイス 第3話「人質トラブル、どうする兄弟!?」 感想
機界戦隊ゼンカイジャー 第28話「週刊少年マンガワルド大図解!」  感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する