FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

マンダロリアン(The Mandalorian) シーズン2 第1話(Chapter 9) 感想

201030-0.jpg
マンダロリアン シーズン2が配信開始。
日本でのシーズン1はアメリカから数ヵ月遅れだったけどディスニーデラックスからプラスに変わったことでアメリカ本国と同時配信!





シーズン2になったけど話数表記はChapter 9。
いきなり52分で2話近いボリューム。
前回までのマンダロリアンでシーズン1のおさらいで様々なマスクが出てくるのも同じ。
闘技場ではミサイル使ってからのドロ臭いアクションが好き。
リングからジャンプして当たることなく地面落下の人が可哀想w
吊るした男の「マンドー!マンドオオオ!あああああ!!」は草

シーズン1に引き続きタトゥイーンへ。
せっかくデススター破壊して帝国の支配終わっても一夜で奴隷キャンプ。
アナキンと母シミも奴隷だったしタトゥイーン=奴隷の印象がまた強くなった。
ジャワから買ったというボバフェットのアーマーにアナキンっぽいスピーダーなど嬉しい要素多数。
特にボバ・フェットのアーマーはさらにボロさに磨きがかかり歴戦の戦士らしさが増している。
シーズン1でタトゥイーンに来た時も「スターウォーズといえばタトゥイーン!」なところもあって嬉しかったけど今回はさらに世界観に触れるようなもので心躍る。

今回の敵はクレイト・ドラゴン。
第1話なのに最大スケールの戦い。
驚くべきはサンド・ピープルとの共闘。
まさか一緒に戦う日がくるとはね。せっせと準備しているシーンは和む。

クレイト・ドラゴンはドラゴンというよりサンドワーム?
ぎりぎりまで引き付ける作戦は巨大生物を相手にするパニック映画みたいでわくわくするw
手に入れたジェットパックを活用したワイヤーアクションが好きで火力の低いライフルで奮闘する姿がたまらない。
綺麗なベスカーアーマーにボロボロのボバのアーマーが並び立つ姿もまた良き。
「ま、待て!どうどうどう!」やボバのアーマーだけあってジェットパックをやられるのがお約束すぎるw

最後に現れたのはボバ・フェット!
アメリカ人大歓喜やろ。
アニメ版もだけど次から次へと実写映画と繋がるスターウォーズの世界観いいなぁ。
シーズン2は人数も多いし金かかってるのがすぐわかるね。シーズン1が人気だったから予算増えたとか?
アソーカが出てくることまで決まってるし目が離せない。






  1. 2020/10/31(土) 00:12:12|
  2. マンダロリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウルトラマンZ(ゼット)第19話「最後の勇者」 感想 | ホーム | スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン2 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/4945-9f4d296b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

仮面ライダーセイバー スピンオフ 剣士列伝 第2話「an episode of 仮面ライダー剣斬」 感想
仮面ライダーセイバー 第11話「乱れる雷、広がる暗雲。」  感想
ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀 Episode 1 感想
ウルトラマンZ(ゼット)第21話「D4」 感想
マンダロリアン(The Mandalorian) シーズン2 第4話(Chapter 12) 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する