fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

仮面ライダーセイバー 第16話「世界を救う、一筋の光。」 感想

201227-5.jpg
ひとまず危機は去ったものの賢人とソフィアを失いダメージは大きい。
年末イベントで奮闘する倫太郎が癒し。
「みんなと一緒なら」が既に嫌な予感。

一部の人にはワンダーワールドが見え始めていた岩田さんご夫妻も。
新ライダーか怪人役のスーツアクターを務めるのかと思いきやまさかの夫婦出演。
幸せオーラに溢れている。
芽依の編集長ではマックスやジードに出演された長谷川さんもいるしジードが熱い。


そんなこんなでやっぱり仲間割れ。
ソフィアがメギドに捕まった今、サウザンベースに従うしかなくある意味会社員のようなもの?
そこに「ソード・オブ・ロゴスは信用できない!」なんて言ったらもう火に油を注ぐようなもの。
一応各キャラ視点になると怪しんだり戦う理由も分からなくはないようになってる。

玲花の言うようにあの空間の中で何があったのかは他のライダーたちからは分からない。
尾上と大秦寺からすれば「先代炎の剣士が裏切った」と言う前例があるし蓮は闇落ちフラグがある。
剣士列伝を見ると倫太郎はソード・オブ・ロゴスは家族のようなもの、と心から慕っているから怪しまれたらカッとなるのも分かる。
倫太郎の心情を知っているからこそ芽依のやるせない表情が映ったわけだし。
とは言ったものの、みんな仲間なんだからまずは一旦落ち着いて話し合うよと。
外から来た素性不明の女にちょっと言われたくらいで仲間の信頼が揺らいでどうする。
平成1期の頃はこんなライダーバトルあったなぁと懐かしくもあるけどもう令和なんだから。
平成1期ライダーは大好きだけど大した理由もなく即ライダーバトルは悪しき文化。後世に残しては駄目。










201227-6.jpg
ユーリが仮面ライダー最高に変身。
剣版レーザーといったところで1人で動けて既に強い。
レーザーは1人で走れはするけど運転できる人がいないと力を発揮できなかったから最高もセイバーに握って貰わないと強くないって設定になるのかと思ったら違った。そもそも設定からして「世界を守る最高の剣」で強い。
DX玩具では台詞入りらしく、メモリアルや最強フォームアイテムでもないこの時期で台詞入ってるのはかなり珍しいね。
10人出ると言われたライダーもテレビだけで8人目。
映画入れると9人だけど最終的には15人くらいになっていそう。

モヤモヤを抱えたまま年内放送終了。来週はお休みなので再来週へ。
年内時点の感想としてはお世辞にも面白いとはいえず、登場キャラが勝手に怒涛の展開を繰り広げて気づいたら何人か退場していた、というのが正直な感想。
見ている自分もキャラに愛着もないから気持ちも乗り切れず。
感想ブログを続けて約15年、こんなに敵幹部を覚えられない作品は初めて。しかも覚えよう、知りたいという意欲すら全く湧かない。(かろうじてズオスは分かる)
ゴーストですらネクロム登場あたりまではまだ面白くてメインスタッフとしても2度目の挑戦、リベンジのはずだけど圧倒的販促量をこなすのが精一杯なのが伝わってくる。
どのライダーも最初の1クールが販促に徹しちゃうのは仕方ないし本番は年明けから!と信じたい。いや本当に頼むよ、







  1. 2020/12/27(日) 18:02:35|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<魔進戦隊キラメイジャー 第37話「せな1/5」 感想 | ホーム | TTFC産直シアター 仮面ライダーセイバー 第1幕 聖刃と砕け霧心、ありのままに。 感想>>

コメント

今週も剣士列伝4話を観ていること前提というか、観ていないと唐突に感じやすい部分や愛依の表情を理解しづらい等勿体ない構成
列伝込みでも他のライダーより薄味な印象のセイバーなのにその列伝を観ているのはうるさ型な特撮ファンでも10%もいかないのでは無いかと思うと改めてセイバーの年内分は厳しいところです…

そこにどういう意図があるか正直理解出来ないというかただ当たり障りないだけな気がしますが、プロデューサー曰く戦隊にも失礼な"戦隊ぽさ"は意図してやっているようなので年明けからどんな変化があるか気にはなりますが
  1. URL |
  2. 2020/12/29(火) 12:30:44 |
  3. じんば #-
  4. [ 編集 ]

>大した理由もなく即ライダーバトルは悪しき文化。後世に残しては駄目
極論言うと本当にサウザンベースの人間かも分からない相手の話を鵜呑みにしてますからね・・・

>圧倒的販促量をこなすのが精一杯なのが伝わってくる。
毎週のようにライダーor新フォームが追加ですもんねえ。いくら何でも販促アイテムが多過ぎる。
しかも短期間に3冊コンボにドラゴニック(キングライオン)と強化形態も次々と出るからせわしない。
  1. URL |
  2. 2020/12/29(火) 21:05:35 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集 ]

結果的には面白い展開になってる?のかもしれないですけど確かに大した理由もなくライダーバトルは悪しき平成の流れだと思います。未だに強引さを感じます笑

ソードオブロゴス側も
倫太郎→組織が家族同然の存在
年長者組→信頼していた2人が裏切り
蓮→賢人を慕っている
など、一応怒る理由も疑う理由もわかるのですが、新入りながらもここまで一緒に戦ってきた仲間を同じ組織というものの、大した交流も無い女性に少し唆されたくらいで揺らいでバトルに発展してしまうのはなんだかなぁ…。痛いとこを突いてるから自然ではあるんですが
飛羽真も飛羽真で疑念が生まれるのもまあ、わかるんですが倫太郎達よりもずっと敵対してた上條の方を信じてるみたいになってしまっててもう少し言葉を選んでれば…
結局ここまで積み上げてきた絆は何だったのか… 今回でお互い株が下がってるように感じました。

神代もメギド側と通信してそうに見えてミスリード?ぽい感じではありましたが、味方という訳では無さそうなのでいろいろ視点も増えていきそうですね。期待がある分、今まで通り詰め込みまくりそうな気も…

なんだか最近のライダーの中で特に後味が悪くモヤモヤする年内最後の回になってたなと…早く倫太郎達にフォローが欲しい!
  1. URL |
  2. 2020/12/29(火) 21:45:26 |
  3. ぞろ #-
  4. [ 編集 ]

>じんばさん
>今週も剣士列伝4話を観ていること前提というか、観ていないと唐突に感じやすい部分や愛依の表情を理解しづらい等勿体ない構成
逆に言えば剣士列伝を見てさえいればまだ好意的解釈が出来るエピソードではあったんですよね。
問題は見た人からしても薄味に感じてしまい「剣士列伝は本編でやってよ」という突込みがあることですけど。
もう少し積み重ねがあれば仲間割れも仕方ないと思えたのかもしれませんが現状ではライダーバトルや離反ありきの仲間割れに見てしまって。

>年明けからどんな変化があるか気にはなりますが
どのライダーも年明けからは雰囲気変わりますしそれが良い方向に向かってくれると良いですね。
最初は微妙でも後から火が付いた作品もあれば逆に沈んでいく作品もあるので頑張って欲しいところ。
  1. URL |
  2. 2020/12/30(水) 00:19:49 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

>U戯Oさん
>極論言うと本当にサウザンベースの人間かも分からない相手の話を鵜呑みにしてますからね・・・
た、確かに・・・。まだ100%確定していませんでした。
このように自分自身も騙されてしまった1人と言う訳ですね。
これはライダーバトルに参加する資格ありますわ。

>しかも短期間に3冊コンボにドラゴニック(キングライオン)と強化形態も次々と出るからせわしない。
もうDX玩具購入していない自分が言うのもなんですが3冊コンボの後にドラゴニックやキングライオンは止めた方が良かったと思うんですよね。
色々なライドブックを集めて好きなフォームで遊べるのが魅力なのに
クリムゾンドラゴン(3冊コンボ)出て来て早々にドラゴニックのような全穴埋めるってこれまでの否定に感じてしまって。
やるなら最強形態あたりにしてほしいです。
エグゼイドのマイティブラザーズやビルドのラビットタンクスパークリングもそこが不満でして。
ハザードのようにこれまで集めたアイテム+追加アイテムで新フォームのようなことが出来れば良いんですけれど。

  1. URL |
  2. 2020/12/30(水) 00:21:15 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

>ぞろさん
>一応怒る理由も疑う理由もわかるのですが、新入りながらもここまで一緒に戦ってきた仲間を同じ組織というものの、大した交流も無い女性に少し唆されたくらいで揺らいでバトルに発展してしまうのはなんだかなぁ…。
各キャラの心情を紐解けば分からなくはないのですが、仰るように大した交流も無い女性に少し唆されたくらいでライダーバトルだと何とも言えなくなってしまいます。
これまで仲間仲間と言い続け身体を張って命がけで戦っていたはずなのにちょっと言われたくらいで揺らぐ程度の絆だったのかと。

>神代もメギド側と通信してそうに見えてミスリード?ぽい感じではありましたが、味方という訳では無さそうなのでいろいろ視点も増えていきそうですね。期待がある分、今まで通り詰め込みまくりそうな気も…
核心を持って裏切ったのではないのが意外でしたね。
そんな不確定な事実のために街を危険にして賢人を消したのかと思うとやるせないです。
年内放送最後の割にモヤモヤして終わってしまったので年明けから巻き返し起きて欲しいですね。
このままでは何もかもがあんまりですよ。


  1. URL |
  2. 2020/12/30(水) 00:21:56 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

戦隊が追いついてきたのでライダーにも再び参上
映画のために一気に見てからずっと空けてたから久しぶりです。正直どういう話だっけ?と思い出すところからスタート
確か戦隊みたいな剣士チームができて、一人死んで、敵のボスライダーっぽいのを倒した(敵組織はまだまだ健在)のと、あとそのボスライダーは元味方の裏切り者だったんだけど味方組織にも怪しい部分があったりと何らかの理由があるっぽい裏切りだったって感じでしたね
そこ、ぼかさないでハッキリ言ってくれや

ノーザン?サウザン?何だっけ?味方組織と敵組織の名前……って流れじゃなさそうで、取り敢えず違う派閥の連中なのかなって感じで見てました
僕が覚えてないだけかもしれないけど画面の情報だけだと組織の別チームがどんな規模なのかどういう連中なのか全然分からん

岩田さん夫妻
ツイッターで話題になってたやつですね。僕は今のウルトラマンは全然見てないです

ライダーバトル
今まで一緒に戦ってきて、新入りで元はただの人間だったとはいえ、セイバーのおかげでここまで勝てたようなものなのに、あっさりバトル突入
というかね。事情があるにしろいきなり高圧的すぎないですか?もうちょっと話し合おうよ?お互いにね?
555や剣でよく見た展開だよ?この、話せば解決しそうなのにとりあえずバトル突入するの。悪い所見習ってちゃ駄目でしょ?戦隊みたいな仲良しチームはどうしたの?

余談ですがスタッフの話では、コロナ事情で仲良しチームになった。組織も当初はもっと違う感じだったけど戦隊に寄せすぎてると感じて組織の中でもちょっと外れた位置のチームってことにした。話が一段落してようやくライダーらしい話になります。とかいうことを言ってました
ライダーらしい話ってのが内輪揉め編だとしたらちょっと公式が解釈違い起こしてますねえ

  1. URL |
  2. 2021/02/17(水) 23:32:25 |
  3. ライト #1zy/x5P2
  4. [ 編集 ]

>ライトさん
>正直どういう話だっけ?と思い出すところからスタート
大丈夫、毎週見ていてもどういう話かよく分かりません!
この16話(年明け)以降は販促ラッシュも一段落して大分見やすくなりますよ。

>もうちょっと話し合おうよ?お互いにね?
>555や剣でよく見た展開だよ?この、話せば解決しそうなのにとりあえずバトル突入するの。悪い所見習ってちゃ駄目でしょ?戦隊みたいな仲良しチームはどうしたの?
ここ最近はずっとそんな感じですよ。
怒るのも分かるけどまず落ち着いて話し合おうよと。
平成1期の頃はこんな感じだったなぁと懐かしさもある一方でこのコミュニケーション重視の社会では中々厳しいものがあります。

>ライダーらしい話ってのが内輪揉め編だとしたらちょっと公式が解釈違い起こしてますねえ
仰る通りなのですが、長い平成ライダー以降の歴史では内輪揉めも1つのライダーらしさになってしまったことは否定できないのが歯がゆいです…


  1. URL |
  2. 2021/02/18(木) 23:33:33 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/5025-e3dfb1a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

仮面ライダーリバイス 第12話「弱さは強さ!?無敵のジャンヌ!」  感想
機界戦隊ゼンカイジャー 第37話「恨みダイコン、根が深い!」  感想
ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA 第19話「救世主の資格」  感想
S.H.フィギュアーツ (真骨彫製法) 仮面ライダーオーズ スーパータトバコンボ レビュー
ホークアイ 第1話「憧れのヒーローには会うもんじゃない」、第2話「かくれんぼ」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する