FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

仮面ライダーセイバー 第17話「古の使者は、光か影か。」 感想

OPは通常版に戻った。予告ではゼロツー(イズver)解禁。
2回目見に行こうか考えているんだけど入場者特典とかないのかな。

ユーリに助けられたものの、飛羽真と芽依は茫然状態。
全ては会話不足と身から出た錆な気もするけど当人らは深刻。
ユーリの口癖は最高。そのうち言わなくなりそう。

一方の倫太郎たちは落ち着きを取り戻しつつある。
「俺の賢人くん」は気持ち悪いけど怒る気持ちはわかる。

「飛羽真くんは聖剣を悪用するような人間じゃありません!」
「本当にそう言いきれますか!?」
「・・・・・・」

言いきれよ。

「こんな時にソフィア様がいてくれたら・・・」
まだ倫太郎はソード・オブ・ロゴス(家族・組織)という名の檻から出ることはできない。
今後は倫太郎とソード・オブ・ロゴスの関わり方にも注目かな。

編集長がメギドに変身。
冒頭の寒さで震えているシーンを見てマッチ売りの少女がモチーフと思いきやイエティだった。
クリムゾンドラゴンでも対処できる強さだけどレジエルには敵わず。
ワンダーコンボ(ブレイズ)がズオス(幹部)を圧倒した一方でレジエルには勝てないから強さのバランスがよく分からない。幹部間にも力の差があるんだろうか。
幹部3人からすればカリバーも捨て駒みたいで切ない。










210110-4.jpg
相手が編集長で全力出せないとはいえドラゴニックナイトがもう負けてる。
3回くらいしか出てきてないのに・・・
ユーリの言う「斬る」が命を奪うのか、編集長は傷つける事になるけどメギドとの一体化は解けるというニュアンスなのかは分からないから、どちらにも肩入れ出来ない。
最光の影・最光シャドーが便利すぎる。
最光がパワーアップしたらシャドーと一体化しそう。
いつまでも剣のままって訳にはいかないだろうし、レーザー同様にどこかのタイミングで人型になるかと。










210110-5.jpg
次回は二刀流。シャドーも便利だけどヒーロー番組的にはこれが正しい姿。

年明け一発目ということで、年末の怒涛の展開は一段落。
登場キャラも飛羽真・ユーリに絞っているためか見易かった。
TTFCでは尾上=バスターの漫画が決定。
剣士列伝同様に本編でやってよ、と突っ込みそうだけど本編では出来ないことが出来そうなので表現の幅は広がるかな。







  1. 2021/01/11(月) 01:39:05|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<魔進戦隊キラメイジャー 第38話「叔父の月を見ている」 感想 | ホーム | ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀 Episode7 感想>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2021/01/13(水) 14:41:40 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/5044-b0b20c4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

今日のお買い物
ゴジラVSコング 予告公開!
魔進戦隊キラメイジャー 第40話「痛む人」 感想
仮面ライダーセイバー 第19話「炎と光、剣と剣。」 感想
ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀 Episode9 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する