FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

仮面ライダーセイバー 第22話「それでも、人を救いたい。」 感想

210214-2.jpg
大秦寺がSOLを離れることが倫太郎たちにも知らされる。
SOLが家族同様というのは大秦寺も似たようなポジションだろうし、これが倫太郎の転機になればいいんだけど。
自分と同じ境遇の人が離れるくらいだから何かあるに違いないと考えれば状況は変わる。
予告でも触れられたマスターロゴスも怪しいけど大秦寺が言うように玲花が怪しくもある。
大秦寺が怪しんでいるということは尾上と倫太郎も疑問に感じていると信じたい。

今回は尾上メインで年長者やってて素晴らしい。
ソラは久しぶりに見た気がする。
「本気で来い!」と言われているのにブレイブドラゴンとはこれいかに。
一撃一撃が重く装甲も硬いシーンを丁寧に描いているので初登場時にやるような描写。
味方にいると普通の戦力だけど敵に回すと強い。
必殺技同士のぶつかり合いの煙が良い感じで基本形態同士だとバスターの方が強い
ワンダーライドブックは取られちゃったけどドラゴニックナイトあるから危機感薄い。










210214-1.jpg
いつもはユーリの力で分離出来るのが今回は双子なので不可。
結びつきが強いからと分かったような分からないような理由。
人間とメギドの分離は聖剣なら出来るのかと思ったけど火炎剣烈火だけっぽいね。
変身せずとも戦うのは心が仮面ライダーで好き。
最光もライダーキック見せてくれたし割と満足。

この戦いを見ても尾上がSOLを離れなかったのが府に堕ちなかったけど。
今週で元に戻ってくると思ったんだけどなぁ。

次週は特オタに大人気の暴走フォーム。
かつては何年かに1度だった暴走フォームも近年は毎年のように出てきてる。
剣の柄ではなく剣そのものを持った戦い方が好き。
我を失っているのにご丁寧に柄を握っているのも変だしこの戦い方の方が暴走って気がする。
インフレは止まらずドラゴニックナイトすらお払い箱?
初登場しくらいしかまともな活躍していない。
そしてお気づきだろうか、2021年に入ってからブレイズが1度しか変身していないことに・・・










210214-3.jpg
フィギュアーツ 生配信でドラゴニックナイト決定。
好きなクリムゾンドラゴン飛ばされたのは残念だけどシャイニングホッパーのようにネイション枠と信じたい。
ドラゴニックナイトの全身シルバーカラーがカッコよく改めてデザインは素晴らしいと実感する。

岩下スティーブンがシールについて触れていたのが立派。
お届けるするのを間に合わせるために~ってそれでクオリティおちたら本末転倒やん。
ダブル~ウィザードの似ていない期間で「発売遅くなってもいいからクオリティ上げてくれ!」というファンの意思を汲んでくれたのか鎧武以降、発売が冬から春になってスーツや資料集と照らし合わせたクオリティアップの期間じゃなかったの?

シール1枚だけ付けると逆にコスト上がるという現象あったのは初耳。
どの程度定価に響くか分からないけどエグゼイド以降、デフォでシールは欲しかった。
売れ無さそうなライダーにシールセット見たいなの付けたらいいのにと思う。
カリバー・エスパーダは塗装間に合いそうだけどブレイズはもう中国工場で生産して日本の輸送船に運ぶ準備してそうだし間に合わないだろうね。







  1. 2021/02/14(日) 17:39:16|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<魔進戦隊キラメイジャー 第43話「汚れた英雄」 感想 | ホーム | ウルトラマン クロニクルZ ヒーローズオデッセイ 第6話「共に戦え」 感想>>

コメント

なんかこのテンポでやってくれるなら本当最初の1クールが毎回せわしくて薄味なのクソですね。
普通に面白くなってないですか?w
ベタですけど毎回毎回ズタボロになっても立ち上がってくるのを実写でやるから演技も毎回振り切ってきて、やりすぎだとかはもうどうでも良くなってきましたw
SOLという組織を自分ではないのに自分だと思いこんでいる帰属意識の強い人たちと、そうでない部外者の温度差を描くことで、一人一人が別々なんだ、という今回のメッセージがリンクして強い印象を覚えましたし、組織を裏切るという展開とは裏腹に人を助けるために戦うというファンタジー調の王道展開に拘っているので一本調子ではありますが、年明けから1話ごとのドラマが詰め込まれてきて少しずつ少しずつキャラクターに厚みが増してきてると思います。
去年はライダーとヒューマギア両方のバトルとお仕事紹介もやるなんてイカれた量のノルマだらけで年明けても尺に余裕がでた感が薄かったのに…w

尾上さんは組織に残る事で自体の混乱を避けようとしているんでしょうね。
大秦寺が行くなら俺はここを守るぜって事なんでしょう。
それはそれで熱い信頼関係から織り成す連携プレイじゃないですか。

>結びつきが強いからと分かったような分からないような理由。
2つのメギドを合体させる??為だったんでしょうか。
まぁ今まで同じ姿のメギドでも人格に違いがあったのに、駒としてしかみてなかった連中と、ちゃんと人として一人一人別々に認識するスタンスの違いっていう点ではなんとなく以前の展開とリンクする題材ではありました。
  1. URL |
  2. 2021/02/18(木) 22:05:14 |
  3. ドロー #dKZO1wvI
  4. [ 編集 ]

>ドローさん
年明けに比べて大分見やすくなりましたね。
変身せずとも剣振るうシーンは良かったです。
進ノ介のように変身せずとも心は仮面ライダーは好きです。

>それはそれで熱い信頼関係から織り成す連携プレイじゃないですか。
自分の考えでは剣士5番勝負で1人また1人とSOLを離れ組織に捕らわれない自分たちだけの友情チームを作るのかと予想していたのですが
混乱を起こさせないために残ったという考察は素晴らしいですね。
確かに年長者が一機に2人もやめてしまえば残ったメンバーや他の支部にも動揺は広がりそうですし。

ユーリが分離出来なかった件は納得出来たのと出来ないのが半分ですかね。
一人までは分離出来たのに二人になったら出来ないはユーリの力が弱いといっているようなものですし、あれだけ光の剣と言われていたのに拍子抜けというか。
その一方で光の剣でも分離出来ないほど人同士の結びつきが強いとも取れるのでなんともいえないシーンです。
  1. URL |
  2. 2021/02/18(木) 23:53:19 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/5093-c777821f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンフーマ レビュー
アクリルロゴディスプレイEX 仮面ライダーフォーゼ レビュー
魔進戦隊キラメイジャー 最終回(第45話)「君たちがいて輝いた」 感想
仮面ライダーセイバー 第24話「父の背中、背負った未来。」 感想
ウルトラマン クロニクルZ ヒーローズオデッセイ 第8話「何を背負い揺れ動く」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する