FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

仮面ライダーセイバー 第23話「荒れ狂う、破壊の手。」 感想

210221-1.jpg
サウザンベースに乗り込みマスターロゴスへ会う流れに。
固定観念から会うのは無理と考えている大秦寺とそもそもそんな場所や人は知らない飛羽真とで違いが出てる。
どうやって行くのかと思ったら尾上頼み。「都合のいい事言ってんじゃねーよ!」と怒りつつも良い人。

ズオス戦で倫太郎はライオン戦記しか音鳴らしてないのにファンタスティックライオン。
見返したらポーズ取る時に3冊セットしてあったのね。
ファンタスティックライオンでズオスは倒しているものの、キングライオンでも互角のような戦い。
パワーバランスが安定していないような。

マスターロゴスの正体はシンケンゴールド?
口元や雰囲気が似ているような。
飛羽真とストリウスをぶつけたり怪しすぎる。
自由に出入りしているあたり、メギドらも元ソード・オブ・ロゴス疑惑が高まる。

禁書の力を発揮して「まさかこれほどとは」と言われても凄さが伝わってこない。
飛羽真が幼少期に読んでいた本と禁書は同じ?
プリミティブドラゴンライドブックは肉抜きがだらしない
せめて撮影用プロップくらいはちゃんとできなかったのか。後ろに出てくるエフェクトまでご丁寧に肉抜きされてるし。
パワーアップしてもハザードやグランドジオウのように最初のアイテム使い続けるのは好き。










210221-2.jpg
内藤くんが考案したらしい動作が素晴らしい。
暴走フォームもネタはやりつくしたように見えて骨が軋むような音や刃を持ったアクションなどまだ差別化できる点はあるなと再認識。
既に作中キャラが暴走しているような状況だけど暴走フォームってだけで一つのアピールポイントにはなるね。
この勢いのまま幹部一人くらい倒しても良かったのにトドメ刺しきれないのは勿体ない。
上でも書いたように既にワンダーコンボで倒せるレベルの相手なのにドラゴニックナイト・プリミティブドラゴンと上位フォームが出てきてもなお倒しきれないのはモヤモヤする。


尾上が仲間になったと思ったけどまた激突エピソード?
そしてカリバー復活。これはフィギュアーツ悩む。
賢人復活かシンケンゴールド変身かの二択かな。
東映公式見るとSOLの設定が細かくて面白い。本編で説明してくれたら理解度が深まるのに。






  1. 2021/02/21(日) 16:41:13|
  2. 仮面ライダーセイバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<魔進戦隊キラメイジャー 第44話「友よ、静かに眠れ」 感想 | ホーム | スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/5104-da735dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

機界戦隊ゼンカイジャー 第1話「キカイ世界はキキカイカイ!」 感想
仮面ライダーセイバー 第25話「煙をまといし、真紅の刺客。」 感想
ウルトラマン クロニクルZ ヒーローズオデッセイ 第9話「試される明日 感想
ワンダヴィジョン エピソード9(最終話)「シリーズ最終話」 感想
雑記

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する