fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

S.H.フィギュアーツ ジャグラス ジャグラー(ニュージェネレーションエディション) レビュー

210608-6.jpg
オーブのライバルキャラ、ジャグラーがゼット出演時のニュージェネレーションエディションとしてリニューアル。





210608-7.jpg
4年前に発売されたジャグラーをベースにカラーリングを一新。
明る目だったカラーリングが濃くになり劇中に近付ている。











210608-13.jpg
ノーマル版ジャグラーと比較して色が濃くなっているのが分かる。
上海版はさらに濃いらしいけど、そこまでくるともう好みの世界かな。











210608-8.jpg
今回はアーリースタイル用パーツダークリングはなし。
代わりにゼットライザーとダークゼットライザーが付属したことでゼット版としての意味合いが強くなった。
パッケージ横にはメダルが印刷されていて嬉しい配慮。ノーマル版の時も魔王獣カードが印刷されていたりして、細かい気遣いに感謝。











210608-9.jpg
210608-10.jpg
パンドンは持っていないのでバルタンで代用。
ジャグラーは魔人態(変身後)になってもなお武器使ってくれるから絵になる。











210608-11.jpg
ゼットライザーとゼット用手首が付属するのでアルファエッジに持たせられる。
どちらのライザーも可動せずゼットライザーは展開後でダークゼットライザーは展開前なのでちぐはぐに感じてしまうけど、
造形としてはわざわざ2パターン用意しているわけだから手間暇かかってる。
後のゼットアーツの中でブレード展開前のゼットライザーが付属するのかもしれない。











210608-12.jpg
見た目はスーツそっくりだけど、可動範囲のぎこちなさは相変わらず。
肩回りの可動や脚の可動も癖がある。
蛇心剣は新月斬波の赤い状態のみが付属で通常版は無し。
カラーリング以外は徹底的にノーマル版と差別化されていて、必ずしも今回のニュージェネverが完全上位互換ではない。











210608-14.jpg
最後はオーブやゼットの仲間たちと。
オーブはギャラファイやニュージェネクライマックス、ジャグラーはゼット本編と近年の作品にも出演し続けているけど、2人だけの共演は劇場版ジードが最後だったりする。

ジャグラー人気が高くなった中での実質再販で既に持っている人もより劇中に近付いたジャグラーを手に入れられるのでおススメ。
その一方で早々に売り切れ。
2個買いしてゼットライザーをギャラクシーライジングに持たせることをアピールしていた割には二次受注有無のアナウンスもないまま終わるエボルトパターンなのはどうかと。
途中で触れたように今回が必ずしも完全上位互換というわけではなく、ノーマル版の価値が損なわれないのもファンとしては嬉しい。
ノーマル版ジャグラーはアーリースタイルで飾ろう。








  1. 2021/06/09(水) 00:34:03|
  2. フィギュアーツ ウルトラマン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロキ 第1話「大いなる目的」 感想 | ホーム | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー滅 スティングスコーピオン レビュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/5238-87bbc6e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

ルーク・ケイジ シーズン1 感想
仮面ライダーギーツ 第13話「謀略Ⅳ:ドライバーを奪還せよ!」 感想
暴太郎戦隊 ドンブラザーズ 第39話「たなからボタンぽち」 感想
ウルトラマンデッカー 第20話「らごんさま」 感想
ブラックアダム 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する