fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

ホワット・イフ...?(What If...?) 第2話「もしも…ティ・チャラがスター・ロードになったら?」 感想

210818-11.jpg
ウォッチャーによる解説は同じ。最後までやりそうだね。
今回はティ・チャラがブラックパンサーにならず、スターロードになったら?というお話。
MCU時系列順にやっていくのかと思ったら一気に時代が飛んだ。

ペギーがキャプテンになるのは十分あり得るけど、今回はかなり大胆な「もしも」。
ラヴェジャーズがティ・チャラとクイルの区別付いていなかったけど、日本人が外国人見てみんな同じに見えるようなものかな。
違いの分かるヨンドゥはリーダーの器ということか、

スターロードの名が伝説のアウトローとして知れ渡っているから面白いw
ガーディアンズ1作目を見ているからこそ、全てが逆転したようなお話が面白い。
冒頭のティ・チャラがモラグにいる一方で裏ではネビュラとウォーマシンがいるのかも?というエンドゲーム的な視点にもなる。
アニメとはいえヨンドゥは4年ぶりの出番CV
声も立木さんのままだから本当にヨンドゥが戻ってきたかのような雰囲気。
さらにはまさかのサノスwwwwwwwwwwww
あのサノスが仲間になってるのが最高に笑えるwww
劇中でのティ・チャラとサノスの対決はあれど会話は無かったから、これも「もしも」ならでは。

敵はブラックオーダーでMCUで呼称されたのは初めてかも?
元部下の割にはお互い無反応の戦い。
サノスも実写版に比べれば弱体化したような気がする。
飛行機突っ込ませたりナノテク猛ラッシュでやっと傷がつく程度なのに普通の打撃で苦しんでるから。

コレクター戦で武器を追加まくるのはもうUBW。
キャプテンの盾やヘラのお面、死の剣とバリエーション豊か。
自分が気づかないだけで小ネタが多そう。

ラストは無事にワカンダへ帰還。
サノスと和解→ロキが侵略してこない→NY決戦が発生しない→アベンジャーズも結成されない→シビル・ウォーが起こらない
という世界なのでティ・チャカも健在。
最悪なルートがシビル・ウォーが起こってティ・チャカ死去。
跡を継いだシュリがキルモンガーとの対決に破れてワカンダが乗っ取られることだけど、それは阻止出来たみたい。
いかに天才のシュリといえど、生身でキルモンガーに勝てるとは思えないし。

ガーディアンズのメンバーとしてはドラックス・ネビュラは出てきたけどガモーラらは不在。
これもサノスと和解したことでガモーラの惑星が襲われず、義理の娘にならなかったからだろうか。
ロケットはどうやっても改造されてそうだから今回の「もしも」の影響は受けていなさそう。

ラストシーンはバーガー屋で働くクイルにエゴw
この一言のために山ちゃん呼んだの凄すぎるw
シュリは喋らなかったけどモモクロ百田夏菜子のまま?
クイルが攫われなかったら?という物語でもあって、上記のロケット同様にマンティスも「もしも」と関係ないだろうし普通に生誕してそう。
サノスと和解しヘラの冠まである今、この宇宙最強の敵はエゴとドルマムゥかな?
TVAがあったら真っ先に剪定されてそうな宇宙。

エンディングでは去年夏に亡くなったチャドウィック・ボーズマンへの追悼。
この世を去ってしまったけど、リスペクトに溢れているであろうブラックパンサー2も楽しみに待っています。
ワカンダフォーエバー!






  1. 2021/08/18(水) 22:02:11|
  2. ホワット・イフ…?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アクリルロゴディスプレイEX ウルトラマンティガ、ダイナ、ガイア レビュー | ホーム | ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結 感想>>

コメント

宇宙の冒険物語

前回のキャプテン・カーターの物語の続きかと思いきや、今回はティ・チャラが主役。一話完結短編らしいですね。 

まさか、ティ・チャラがスターロード(ラヴェジャーズ)になるとは。
サノスが仲間で、ネビュラに金髪があり、コレクターがムキムキで、まさに『もしも...』に相応しい内容。
ティ・チャラが冒険家だとは意外。
まさか、生きてるヨンドゥが4年ぶりに観れるとは。
この世界では、クイルはスターロードにならず、普通の生活を送り、エゴに会い、ほぼバッドエンド(?)。
まあ、マルチバースである以上、どの世界・次元も、必ずしもハッピーエンドがあるとは限らないし。
エンドゲームで、ローディとネビュラが介入した世界で、サノス、ネビュラ、ガモーラは未来(2023年)へ行き、ガーディアンズが揃わないので、クイルはエゴと会い、同じ結果になるそうですし。
けど、ニックのポケベルでキャロルを呼べば、なんとかなるかな。

エンディングの追悼には、ウルっときました。
亡くなって1年が経過しましたが、まだこれからだと言うのに、当時のニュースを見て、とてもショックで、未だに信じられません。
ご冥福をお祈り申し上げます。 
  1. URL |
  2. 2021/08/20(金) 15:27:28 |
  3. ひろし #-
  4. [ 編集 ]

>ひろしさん
>まさに『もしも...』に相応しい内容。
アニメだからこそ出来る設定や世界観ですよね。
スターロードになったティ・チャラは事前予告があったのでまだ分かりましたが
和解したサノスはサプライズ過ぎてびっくりしましたよ。

>クイルはエゴと会い、同じ結果になるそうですし。
土の世界もある程度は同じ結果になるんでしょうね。
それから外れてしまった世界が剪定されるのかもしれません。

>亡くなって1年が経過しましたが、まだこれからだと言うのに、当時のニュースを見て、とてもショックで、未だに信じられません。
亡くなってもう1年ですよね。暑い夏の日の事でした。
アニメーションというかたちではありますが、再び見ることが出来て嬉しかったです。
  1. URL |
  2. 2021/08/21(土) 00:17:35 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/5323-dcc98bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

バッド・バッチ シーズン3 第4話「それぞれのやり方」 感想
王様戦隊キングオージャー 最終回(第50話)「俺様たちが世界を支配する」 感想
仮面ライダーガッチャード 第24話「急転直下!禁断の鋼鉄ライダー!」 感想
ウルトラマン ニュージェネレーション スターズ(2024年) 第5話 「ジャッジメンター」 感想
ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する