fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

機界戦隊ゼンカイジャー 第28話「週刊少年マンガワルド大図解!」  感想

210919-11.jpg
直接並行世界に行かなくとも母・美都子探しは続いている。
今週はマンガワルドが敵でみんながマンガに。
実写と原稿を混ぜるのは近年だとゼロワン序盤を思い出す。

ゾックスがマンガ好きなのが意外。
オチでマンガワルドに行ったからだと分かるけど、あまり興味無さそうなゾックスがハマるくらいだから本当に好きなんだね。
「漫画を舐めるな!」
「え!?」
「人を誘い出せるほどの傑作マンガを素人が簡単に書けると思うな!」
は謎の説得力。











210919-12.jpg
ゼンカイジャー世界なら界人の作戦成功するのではないかと思ったらダメだった。
変身バンクはツーカイザーが真ん中に来てほしかった。名乗りは最初だったから余計そう感じる。
マンガにされてしまったゼンカイザー・ジュラン・マジーヌは現行のまま名乗りというスーパー戦隊史上初の快挙。
名乗りやバンクの多さは歴代1とはいえ、さらに変化を見せてきているのが流石。

ダイナマンは実写エフェクトで安心した。
ピンクだけがゼンカイザーに力貸すのって初めてかも。
ロボ戦までマンガだったら快挙だったけど流石に実写スーツ。

次回はゾックスがテニス。
テニミュ経験者だけありネタも多そう。
今の売れている役者はヒーローかテニミュ経験者が多いし、戦隊・ライダーも毎年誰かしらは1人はテニミュ経験者がいそうだから珍しくはないんだけど。
ヒーローやってない城田優や斎藤工もテニミュはやってたし。






  1. 2021/09/19(日) 23:47:30|
  2. ゼンカイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<仮面ライダーリバイス 第3話「人質トラブル、どうする兄弟!?」 感想 | ホーム | ザ・ハイスクール ヒーローズ 最終回(第8話) 感想>>

コメント

原稿で戦うといえばジオウ夏映画の仮面ライダークウガ

好きな漫画の最終回、見たかったなあ(アクタージュを見ながら)
  1. URL |
  2. 2021/09/22(水) 00:40:34 |
  3. ライト #1zy/x5P2
  4. [ 編集 ]

>ライトさん
ジオウOQもありましたね!
出来れば漫画デザインのままCGで立体化して欲しかったですが、紙媒体のまま出てくることに意味があるのであれはあれで正解なんでしょうね。
アクタージュは例の事件だけ知っていますが、誰も報われない結果になってしまいましたね・・・

  1. URL |
  2. 2021/09/22(水) 01:40:04 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集 ]

毎回見てますがコメント初めてだと思います

城田さんヒーローやられてないと書かれてましたけどセーラームーンのミュージカルでタキシード仮面やってるので一応ヒーローやってますよ
  1. URL |
  2. 2021/09/22(水) 18:07:13 |
  3. 石楠花 #-
  4. [ 編集 ]

>石楠花さん
初めまして。コメントありがとうございます。

タキシード仮面演じていられたんですね。
舞台は完全にノ―チェックでした。教えて頂きありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2021/09/22(水) 19:09:00 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集 ]

実写と原稿

母探しは一旦中断かと思いきや、地道にやってる。
暇な時間・空いてる時間があれば、探すという作戦。

ゾックスが漫画好きだとは意外だった。
かなりの熱意があるとは。
何時か、漫画家がテーマの戦隊が見てみたいです。
ブルーンの漫画、超地味wwwwww

今作は、記念作だからか、名乗りにかなりのバリエーションがあるが、遂に実写と漫画のコラボが実現。
TTFCでセイバースピンオフのバスターの漫画あるんだから、ゼンカイジャーのスピンオフ漫画が読んでみたい。
漫画にされたリッキーとカッタナーは、SDがデザインなので、違和感なしなので、2人のスピンオフが読みたいwwww
  1. URL |
  2. 2021/09/27(月) 15:55:03 |
  3. ひろし #-
  4. [ 編集 ]

>ひろしさん
>母探しは一旦中断かと思いきや、地道にやってる。
>暇な時間・空いてる時間があれば、探すという作戦。
全話ラストでジュランから「やること増えてきた」と言われたのを考慮してか
ヒーロー活動の片手間に落ち着いたみたいですね。
まずはVSトジテンド、余裕があれば母探しは良い落としどころかもしれません。

>何時か、漫画家がテーマの戦隊が見てみたいです。
海賊戦隊があるくらいだからもう何でもありえると思いますよ。
漫画家だけの戦隊よりはテレビディレクター、イラストレーターのような職業戦隊の1つに漫画家設定のヒーローというのが現実的かもしれません。

>TTFCでセイバースピンオフのバスターの漫画あるんだから、ゼンカイジャーのスピンオフ漫画が読んでみたい。
リュウソウジャーFLTもマンガになったことですし読んでみたいですね。
戦隊マンガはカラーではないとヒーローの区別付き辛いのが難点ですが、
ゼンカイジャーは見た目も個性がありカラー原稿でなくとも違いが分かるので漫画でもいけると思います。
  1. URL |
  2. 2021/09/27(月) 23:13:30 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/5355-fe963373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

仮面ライダーリバイス 第8話「家族の休息、天国と地獄!?」 感想
機界戦隊ゼンカイジャー 第33話「グレートティーチャー鬼使い!」 感想
ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA 第14話「黄金の脅威」 感想
仮面ライダーセイバー ファイナルステージ&番組キャストトークショー 感想
アルティメットルミナス グリッターティガ レビュー

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する