fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

S.H.フィギュアーツ スパイダーマン[インテグレーテッドスーツ](スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム) レビュー

220105-15.jpg
S.H.フィギュアーツ スパイダーマン インテグレーテッドスーツのレビュー。
映画公開を前にFFH登場のアップグレードスーツと同時発売。

記事自体は公開前に作成していたので本編のネタバレはありません


220105-16.jpg
予告映像やホットトイズのサンプルからも分かるようにコンセプトアート版での発売。
細身な体系はこれまで通り。顔は新規かな?
旧アイアン・スパイダーを彷彿させる質感で何とも言えない。

スパイダーマンのフィギュアーツといえば、表情豊かな目パーツやバック・スマホといったオプションパーツが豊富だったけど、今回はスパイダーウェブ1種に手首と最低限のパーツのみ。
ライダー・ウルトラアーツでよくやっている特別価格なので仕方ないけれど。
むしろ手首は多い方だし、武器に相当するスパイダーウェブあるだけでも大盤振る舞い。
そういった従来の付属品は1月発売のブラック&ゴールドスーツに収録予定。










220105-17.jpg
スパイダーウェブの取り付け方はこれまで通りなので、過去作で遊んだことのある人にはお馴染みの方式。
コンセプトアート版ではあるものの、可動域は流石のフィギュアーツで広い。
ほぼ素体そのものの動きでストレスなく動かせる。

映像やホットトイズではアイアン・スパイダーで見られたピンサーが装備されていたけど、こちらは付属せず。
アイアン・スパイダー《FINAL BATTLE》EDITIONのピンサーとは互換性がなく、接着剤なり魂ステージで疑似再現するしかない。












220105-18.jpg
220105-19.jpg
このスーツでアイアンマンと並ぶ事がないと思うと寂しいね。











220105-20.jpg
新たな師匠・ドクターストレンジと。
ストレンジはタイタン版がかなり余ったしNWH版での発売は難しいかも。











220105-21.jpg
最後はスパイダーマンメインスーツと。
自分はステルススーツ持ってないけど、映像作品毎に2つは出てきているからMCU版だけで既に7着。
1着しか出てこなかったインフィニティ・ウォー&エンドゲームが大人しいくらい。(フィギュアとしては名義変えて2回出してるけど)
やっぱり一番の好みはアイアン・スパイダー。メタリック感がたまらない。


細かいところは気になるけど映画公開前後のテンションでグリグリ遊べるのは大きいね。
ちゃんとしたのはMAFEXがそのうち出すだろうし、アーツだって後からアイアンスパイダー《FINAL BATTLE》EDITIONのような完全版が出るかもしれない。高額だけどホットトイズという手もあるし。
今の時点ではそれなりに似ていてよく動くフィギュアで遊べる嬉しさの方が勝ってる。






  1. 2022/01/08(土) 00:59:07|
  2. フィギュアーツ マーベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム 感想 | ホーム | ウルトラヒーローシリーズ グリッタートリガーエタニティ スペシャルカラーver. レビュー>>

コメント

かつて日本でもローカライズして特撮ヒーローやっていたこともありますが
露出がゼロで細マッチョなスパイダーマンは日本人的にもなじみやすいヒーローデザインですね
近年の実写化ではつるっとしたタイツはマヌケに見えるからか特殊な素材を使ってるようなざらつきを表面に出すのが
定着しているイメージです。個人的にはバスケのボールっぽい質感に見えます

このバージョンのスーツは青の彩度が落ち着いたほかゴールドがアクセントになっていて
高級感や大人っぽさが増した印象ですね。カプコンの格ゲーに出てくるような派手な赤青のカラーリングもなじみがあって好きですが
こちらは単一のヒーローとして過去からパワーアップしている感があります
  1. URL |
  2. 2022/01/09(日) 12:02:45 |
  3. 1 #-
  4. [ 編集 ]

>1さん
少年ヒーローというのもあり、日本ではスパイダーマン受けがいい気がします。
MCUを見た事がない人でも過去のスパイダーマンは見た事があるという人は多いのではないでしょうか。
バスケットボールの質感はぴったりです。アイアンスパイダー(IW版)も今回もそんな質感だったので。

>高級感や大人っぽさが増した印象ですね
映画自体も少年から男になったようなラストでしたし、それらも狙ってそうです。
ヒーローヒーローしたメタリックな質感はアイアン・スパイダーまででそこからはアップグレードやステルスのようなマッド調だったり、
ゴールドの差し色がある今回のようなインテグレーテッドやブラック&ゴールドスーツになっているので。

  1. URL |
  2. 2022/01/10(月) 01:57:27 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/5458-55815c5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

バッド・バッチ シーズン3 第4話「それぞれのやり方」 感想
王様戦隊キングオージャー 最終回(第50話)「俺様たちが世界を支配する」 感想
仮面ライダーガッチャード 第24話「急転直下!禁断の鋼鉄ライダー!」 感想
ウルトラマン ニュージェネレーション スターズ(2024年) 第5話 「ジャッジメンター」 感想
ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する