fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

仮面ライダーリバイス第33話「ラブコフ反抗!?さくらの覚悟」 感想

220306-11.png
赤石長官とギフの力でベイルが実体化。
赤いバイスといったところで黒・赤のカラーリングだから強そう。
実際のところ強くてリバイ・バイスとのフォームチェンジ合戦・リバイスのライダーキックを喰らってもやられない。
とっくに販促の終ったフォームチェンジたちをまた使わってくれるのが嬉しいね。
パワー系・飛行系と映像的にも分かりやすい力だから対応するベイルの描写もやりやすいだろうし。
ここでリバイスを負けさせず、撃退させた上で「まだ先がある」と今後を示唆させるやり方も上手。
本当にリバイスが負ける時はまた仮面ライダーベイル再登場やさらに上の力が出て来た時だろうし。


赤石長官が急に風林火山やり始めたのは笑うしかないw
大二の「この!化物めーー!」のやけくそ具合も好きw
一周回って好きなキャラになるww
火でやられる時よりも山で拳にダメージあったシーンの方が痛そうだった。

ラブコフの部屋が面白くて普通に喋るんかいw
声優さんも楽しそう。
さくらとアギレラの決着戦。事前に新アイテム・ハシビロコウバイスタンプ制作済み。
2人の真剣勝負なのに新アイテムはずるい気がするけど、アギレラを救うのが目標だから深く考えない方がいいのかも。
真澄の技術より狩崎の技術の方が高そうにも見える。いつの間にか父を超えてそう。
ジャンヌはパワーアップはないけどベルト自体は空というかスタンプ頼みなので拡張性に長けた可能性の塊よね。
下手に新フォーム貰ってコブラゲノムが薄れるよりは武器だけ追加する今のスタンスの方が好み。

アギレラは夏木花としてウィークエンド入り。
さくらが夏木花の名前を知るタイミング無かったはずだけど何時の間に?
視聴者目線だと過去資料や公式HPの設定で記載されていたから分かるけど、劇中キャラ視点だとないはず。
玉木あたりに「アギレラ様の本名は夏木花。かつて~」みたいに語らせるシーンあっても良かったんじゃないかな。
ウィークエンドは見た目が怪しいだけの善人集団?
後1クールくらいだしこのまま五十嵐家&ウィークエンドVSベイルって構図で進みそう。

これでデッドマンズは完全に解体。
話的にも一つの区切りを迎えたけど、面白くなりそうな要素を淡々と無難に消化して今に至っている印象。
「次で一気に面白くなりそう」って状態で半年くらい続いてる。
最近だとベイル登場とかは凄く面白かったけど助走しながら進み続けているような。






  1. 2022/05/02(月) 11:09:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウルトラマンクロニクルD 第14話「運命に導かれたウルトラマン」 感想 | ホーム | 暴太郎戦隊ドンブラザーズ第9話@「ぼろたろうとロボタロウ」 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/5551-848ad894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

ウルトラギャラクシーファイト 運命の衝突 Episode5 感想
ウルトラマンクロニクルD 第17話「解説! 特空機」 感想
ウルトラギャラクシーファイト 運命の衝突 Episode4 感想
リバイスレガシー 仮面ライダーベイル 最終回(第5話) 感想
仮面ライダーリバイス 第36話「岐路に立つ人類、それぞれの決意」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する