fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

仮面ライダーリバイス 第37話「激戦必至!決死の悪魔奪還ミッション!」 感想

220306-11.png
赤石長官の演説を電波ジャックしてウィークエンドが演説。
見た目が怪しい3人組だから、自分がリバイス世界の住人ならウィークエンドより赤石長官を信じそうw
TTFCベイルで描かれたように全身火傷にも触れられていた。
と言うことはベイルを倒す=元太死亡の設定も引き継がれていそう。

一輝と大二の口論はどっちも気持ちは分かるかも。
どこまでいっても理想を追う一輝。
中途半端なのは今の大二の立ち位置でもあったりするしどっちもどっち。

真澄の墓を前にした幼少ジョージが割と似ているw
ジョージの心境が語られる貴重なシーンだね。
自分の中では真澄の技術力はそれほど高くないと思っているし、ジャックリバイスの件は厄介でしかないと考えているけどジョージからすると必要みたい。
親と子が協力するのを五十嵐一家より先にやっている。


ここにきて初期パワーアップであるバリッドレックスに意味を持たせてきたのは上手い。
マイティブラザーズ再登場とかもだけど、初期アイテムが使われるのは好き。
しかもボルケーノじゃないとバリッドにならなかったバイスまでパワーアップしているおまけつき。
今更レックスゲノムだけで戦うのは無謀だしね。
とはいえバリッドもインフレに置いていかれたフォームの一つ。
仮面ライダーリバイスでやっと互角なのに2つもパワーダウンしたフォームで戦うのは勇気がいることかと。

花と光はもうザコ処理に回されて持て余している感じ。
オーバーデモンズに変身出来るのなら先週の作戦に協力すれば良かったのでは?
ザコ処理といえば大二も同じでここ一ヶ月くらい延々とザコ処理をやらされているような。
平成1期ライダーではあるあるの勘違い要素とはいえ、大二中継見ていたのでは?
2人の溝を広げたいがためのやり取りに見える。
次回で最強フォームだけど大二との溝は埋まったままじゃないかな。

ラストにヒロミ帰還!
思わず「おおっ!」って声出しちゃった。てっきり元太か新キャラかとw
帰ってきたのは嬉しいけどここで言うのは「やめるんだ」みたいな静止の言葉じゃないだろうか。
それに老化問題もあるし変身する力もないしで前線に戻るのは課題が大きい。
今更オーバーデモンズになられてもあれだし、ヒロミには最後まで普通のデモンズを貫いてほしい。












220530-1.jpg
(C)石森プロ・東映

次回で最強フォーム・アルティメットリバイスが登場。
ハイパーやアクセルは被ったりしたけどついにアルティメット解禁。
ダブルでも「U」がアルティメットではなくユートピアだったり配慮されていたけど、クウガから22年だし50周年記念作品だしまたとないタイミング。

レックスゲノムの上にアルティメットを着込むようなスーツ。
色合いは地味だけど、基本フォーム強化という点ではゼロツーやクロスセイバーに近いね。
全2作はベルト乗り換えだったけどリバイスはベルトはそのまま。
変わりにリバイスドライバーが2個必要みたいで再現の敷居が高くなる。






  1. 2022/05/31(火) 00:02:27|
  2. 仮面ライダーリバイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オビ=ワン・ケノービ 第3話 感想 | ホーム | 暴太郎戦隊 ドンブラザーズ 第13話「さよならタロウ」 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/5574-99efde9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

オーズ10th 仮面ライダーバース バースX誕生秘話 感想
仮面ライダーリバイス 第42話「激バトル!紅きベイルとデストリーム」 感想
暴太郎戦隊 ドンブラザーズ 第18話「ジョーズないっぽん」 感想
ウルトラマンデッカー直前スペシャル 感想
ウルトラギャラクシーファイト 運命の衝突 最終回(Episode10) 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する