fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

仮面ライダーリバイス 第41話「父の真意、息子の決意!」 感想

220306-11.png
一輝と赤石長官による大二争奪戦勃発。
悔しいけど赤石長官絡みは面白いと思ってしまった。
寄り添う姿はこれもう半分父親でしょ。
赤石長官自体はニチアサ特有の役者の熱演に助けられてるキャラだとは思うけど。

量産型デモンズはアバドンやライドプレイヤー枠だね。
それでもかなり強くて普通に戦力になってる。
仮面ライダーアギレラより強そうと思った矢先の空中戦→ライダーキックはカッコいい。
ホーリーライブVSアギレラの何とも言えないカクカクしたCGはリアルタイムのようだ、と思ったら杉原監督で納得。

アルティメットリバイ・バイスVS赤石長官戦が見物で必殺技をあんな交わし方をするのは初めて見たw
ここでアルティメットリバイが負けるんじゃないかとひやひやしたけど勝って安心した。
赤石長官は変身後も風林火山使えばもっと強いんじゃ…
ベイル相手にライダーキックしながら倒さないように配慮しているのが矛盾しているような。

次回で今度こそベイルと決着かな。
赤いジャックリバイスがベイルか真澄、謎の新ライダーが元太かも。
元太には仮面ライダーベイルのままでいてほしかったから新ライダーのになってしまうのは微妙。
今更オーバーデモンズになるのも違和感を覚えるし、かといってヒロミがオーバーデモンズもどうかと思うしなんか滑ってるなぁと。
光とさくらの特訓シーンもあったりしたけど40話を超えた今やられても…





  1. 2022/06/27(月) 00:25:43|
  2. 仮面ライダーリバイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ミズ・マーベル 第4話「レッド・ダガーズ」 感想 | ホーム | 暴太郎戦隊 ドンブラザーズ 第17話「ひかりとつばさ」 感想>>

コメント

最強フォームがグランドジオウやジーニアスのように最強フォーム(笑)になるのはごめんですがギフデモスやベイルなどあまり強い印象を持てない敵に対して無双しつづけるのも考えものだなと今週の話を見て思いました。(最強フォームと敵キャラとの力加減は極アームズvsオーバーロードやクロスセイバーvsソロモン辺りがちょうど良いかなと思います。)

そして次回元太がデストリームに変身致しますが(大二がベイルドライバーで変身するという予想を外してしまいました)アギレラやオーバーデモンズなど現時点であまり印象に残らない仮面ライダーがいる状態での水増しという印象も否めません。ライダーが大量に存在するのはゼロワンやセイバーも変わらないのにどうしてリバイスにはそういう印象が強いのでしょうか?
  1. URL |
  2. 2022/06/29(水) 16:51:25 |
  3. 獅子頭 #-
  4. [ 編集 ]

>獅子頭さん
微妙に感じる原因は雑魚処理ばかりしているっていうのもありそうですね。
ベイルなんかは仮面ライダーリバイスの時点で倒せていたので、今更優位になってもと思うところはあります。
オーバーロードやソロモンのように、それまでは倒せなかったけど最強フォームで逆転勝ち出来るくらいがいいですね。
それか今のギフを倒して強さを見せたところで、ギフにはさらにパワーアップしてもらうとか。

>ライダーが大量に存在するのはゼロワンやセイバーも変わらないのにどうしてリバイスにはそういう印象が強いのでしょうか?
それこそ上で触れたような雑魚処理ばかりしているからだと思います。
初変身時こそはインパクトがありましたが、大二や赤石長官絡みのメインストーリーの傍ら、ウィークエンド防衛戦しかやっていなかったので。
脚本も持て余しているなとひしひし感じています。

直近のセイバーもストーリーが良かったとは言いませんが、多くのキャラがメインストーリーに絡み常に飛羽真と一緒に戦っているので水増し感は薄かったのかもしれません。
  1. URL |
  2. 2022/06/29(水) 23:47:23 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集 ]

>直近のセイバーもストーリーが良かったとは言いませんが、多くのキャラがメインストーリーに絡み常に飛羽真と一緒に戦っているので水増し感は薄かったのかもしれません。
最初から、年長組は後半サポート役に徹し、兄妹は敵から味方へ、剣斬はそれまで放置気味だった代わりに終盤でメイン回を配置する特別待遇と、逆算がうまく行っていたほうだと思います。
年始の剣士五番勝負も、年長組の出番が長かったですし、そこらへんのパス回しはうまくやっていたと思います。
ゼロワンは陣営が3つで最初から固まっていて、そこから動かないのが描きやすい点ですね、新キャラの忍ばせ方も準備周到で、必要最低限だったと思います。
いつの間にか準レギュラーのAIMS隊員も、序盤は出ておらず、令ジェネから逆輸入という細かさで、各所でこういう再登場の多い作品でしたし。
アイちゃんとアズとAIBOはかなりイレギュラーでしたが、それらも、「なんで人型AIじゃないといけないの?」「ハックではなく最初からアークをラーニングしたヒューマギアはいないの?」という疑問もあり、ポッと出とはいえ、世界観としてはいつ拾ってもおかしくない設定ではありましたので。

リバイスは家族がテーマなので、いろいろな家族愛を描く上で大所帯になりがち、という印象ですね。
さすがに2~5人をメインで描かないといけない関係性が、そこらかしこに、しかもそこからライダーを出すとなれば、かなり難しい感じがします。
リバイとバイスを1年間描くだけでも良いはずなのに、同等の強い繋がりをかなりの量、継続的に登場させて積み上げていくわけですから。
ライダーの尺では足りませんよね。
  1. URL |
  2. 2022/07/04(月) 09:48:08 |
  3. ドロー #dKZO1wvI
  4. [ 編集 ]

>ドローさん
>逆算がうまく行っていたほうだと思います。
中盤以降は割と良くなっていたんですよね。
序盤のアレっぷりが酷くてファンの心を取り返せなかったところは大きいですけれど…
ユーリが相棒になったり賢人闇落ちあたりは普通に好きです。

>さすがに2~5人をメインで描かないといけない関係性が、そこらかしこに、しかもそこからライダーを出すとなれば、かなり難しい感じがします。
描くのが家族5人だけならなんとかなったかもしれませんが、実際にはそれぞれの悪魔に幹部メンバー・ウィークエンド・脇役のライダーたちも扱わないといけないので大変ですね。
最初から家族5人ライダーという手もあったかもしれませんが、戸次さんのスケジュールの関係で要所要所しか出演出来ないはずなので難しいです。
これがアニメなら最初から家族5人に絞れそうですが映像となると難易度上がってしまいますね。

>ライダーの尺では足りませんよね。
とはいったものの、1年も尺があるのでそこは描いてほしい気持ちもあります💦
  1. URL |
  2. 2022/07/05(火) 00:54:58 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/5598-bf8fba32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

ウルトラマンデッカー特別総集編①「マルゥルの帰還」 感想
アイ・アム・グルート 感想
仮面ライダーリバイス 第47話「狩崎の反乱、変身の代償」 感想
暴太郎戦隊 ドンブラザーズ 第23話「イヌ、いぬになる」 感想
仮面ライダージャンヌ&仮面ライダーアギレラ withガールズリミックス 第1話 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する