fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

暴太郎戦隊 ドンブラザーズ 第26話「フィナーレいさみあし」 感想

220306-1.jpg
リバイス最終回を放送するところから始まる狂気のスタートw
頭おかしすぎて正気を疑うw
TTFCでは普通に配信されていたけどパッケージ化は大丈夫なのかな。
トッキュウジャーの電車EDも差し替えられたっていうし。

今回は総集編の体裁ではるか役の志田こはくちゃんがコロナになったからかな。
各キャラが半年間を振り返る中、翼の語りをソノニにやらせるのが上手い。
まさか半年たっても正体バレないとは思わなかったよ。
最初こそキョウリュウジャーのように正体分からなかったけど、一ヶ月くらいで顔馴染になるのかと。

ちなみにドンムラサメが出なかったのはスタッフが本当に忘れたらしい(TTFCコメンタリーより)
もっとも出たところで謎の戦士、急に襲い掛かってくる、くらいの振り返りしか出来ないけれど。

驚くべきはマスターが本当に介人と同一人物かもしれない事。
映画でも示唆されていたけど本当なのかフェイクなのか。
自分の予想として
・介人本人。性格や雰囲気変わって見えるのは最終回から年数経って落ち着いたから
・別人(神様?)のなりすまし。
のどちらかじゃないかなと。
でも後者かな。あのゼンリョクゼンカイな介人がちょっと年数経ったくらいで今のような落ち着きになるとは思えないw
若い介人が歳取って変わったとしても既に歳取っていたジュランまで無言なのはおかしい。

にしても久しぶりに見るゼンカイジャーが早くも懐かしい。
ゼンカイもドンブラも従来の戦隊とは違う雰囲気の作品だけど、ゼンカイジャーはまともな頭おかしい作品。
ドンブラも負けてはおらず、オチのソノイとソノザが見事。


次回は話が動き出す9月と言うことでさっそくソノイとの決着戦。
実際は獣人との戦いがメインだろうけど久しぶりの2人の絡みは嬉しいね。




  1. 2022/08/30(火) 23:32:45|
  2. ドンブラザーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シー・ハルク:ザ・アトーニー 第3話「エミル・ブロンスキーの仮釈放」 感想 | ホーム | 仮面ライダーリバイス 最終回(第50話)「あくまで家族、いつかまた会う日まで」 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/5647-bb71dff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

デアデビル シーズン2 感想
仮面ライダーギーツ 第5話「邂逅Ⅳ:デュオ神経衰弱」 感想
暴太郎戦隊 ドンブラザーズ 第31話「かおバレわんわん」 感想
ウルトラマンデッカー 第12話「ネオメガスの逆襲」 感想
シー・ハルク:ザ・アトーニー 第7話「リトリート」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する