fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

仮面ライダーギーツ 第3話「邂逅Ⅱ:ゾンビ狩り」 感想

220722-5.jpg
半年で記憶リセットされるとはいえ公にするのは駄目らしい。
景和は記録用と言うことで残していたけど、これが姉に見られたり何かで流出してしまったらどうなるんだろう。(本人に故意はなかったら)
祢音のチャンネル登録者数1000万人は凄い
ガチャや課金って言葉が出てきたり今風よね。
女子高生からは英寿様と呼ばれボディーガードからサイン求めらとまさに神。

今回のゲームはゾンビ。
第1~3ウェーブに分けて戦闘。
一度の戦いで終わるのではなく、複数回に分けて戦ったりシークレットミッションなんてあるのがゲームっぽくて好き。
6人の変身シーンもベルトのギミックも映せるし欲しくなる上手な販促。
自分はDXベルト買ってないから比較できないけど、多分リバイスドライバーより面白いんじゃないかな。
戦極ドライバーやゲーマドライバーのように1号ベルト共通なのが好きなので、デザイアドライバーは嬉しい設定。

外れ扱いのウォーターの使い方が上手い。
状況に応じて即座に戦法を切り替えられるからデザ神まで上り詰めたのかも。
道長は1つのフォームを極めようとするタイプだろうしゾンビ以外はあまり使ってこなかったのかもしれない。
それでもウォーターで戦うから律儀。

バッファがウォーター使っても顔と右腰のローブはそのままだし、強そうな印象はそのまま。
同じ青色系という事もあるけどゾンビフォームからそこまでイメージ変わってないね。
今のところタイクーンよりもバッファの方が2号ライダーに見える。

そう見えるのはメインビジュアル以外のアームドを使っているからかな?
タイクーンとナーゴは今のところ固定だしね。
近年の女性ライダーは男ライダーにも負けないくらい強かったけど、ナーゴは一昔前の戦隊ピンクのように露骨に弱く変身ポーズも女の子なポーズ。
(お嬢様がいきなり強くなったらそれはそれでおかしいけど)

ダパーンの元へゾンビ?と思ったらやっぱり噛まれていた。
レギュラーですら退場の危機なのがゾンビ物のお約束で緊迫感を煽る
中級者くらいの雰囲気を醸し出していたダパーンだけど実際は今回が初参加?ガンツの西くんっぽい。
英寿はゾンビがダパーンを襲わない事で気がついていたけど、最初にナーゴを撃った時は警告音が流れてるんだよね。
ゾンビに噛まれようが脱落しない限りはライダーとして認識されるのかも。
警告音出すと他のライダーにゾンビ化を悟らせてしまうから、運営側としては自分で気づいてねってスタンスだろうか。
その一方でギーツが攻撃する時は警告音流れてないし分からん。
攻撃の度に流すとうるさいから演出で消したと言われたらそれまでだけど。

いつもとは違う撮影場所で水をズバッーってシーンは綺麗だし、ライダーキックが墓場なのもシリーズ初じゃないかな。
仮面ライダーでゾンビはゲンムしか前例がないからこそ、まだ模索しようのある演出。

次回ではナーゴまで退場の危機。
多分ゲームエリア内にゾンビ化を止めるアイテムがあってそれで祢音を救いそう。
でも最下位は強制退場だからライダーを狙って減点になったダパーンが退場じゃないかな。
同じくダパーンを攻撃したギーツも減点だけど第1ウェーブで1位だったから多少点が下がっても大丈夫かもしれない。













昨日はウィザード10周年と言うことで4人が集まって座談会。
懐かしの出演者たちが集まってのトークが面白かった。

みんな当時の面影がありつつ大人になったけど高山さんが一番面白かったw
「最近は女の子も変身するの!ガールズリミックスとかあるんだよ! でも私は支える側が良いかな…」
「仁藤のみなまでいうな!は最後まで言わせてよ~でイライラしたw」
「(椅子に座って)よいしょー」
は笑っちゃった。

俊平もVTR出演!あれだけ売れても全然変わってないww
「ちちんぷいぷい!」までやってくれるw
白石くんの舞台や高山さんのyoutube見てたり今でも変わらないのが嬉しいね。
自分が見てるドラマや映画でもちょいちょい出てくるしすっかり売れてしまった。
(最近見たのは恋なんて本気でやってどうするの?)

一番使われたサブタイは?ってお題で白石くんが「涙」を挙げてくれたのが良かった。
ウィザードはサブタイが素敵な作品でどれも胸に残ってる。
思い出を買うために、守り抜く約束、命の選択、涙、空の向こう側、ピッチの忘れ物
今でも何も見ないで書けるよ。

何よりも10周年の新作が無くて安心した。
コヨミ復活して晴人が死ぬ話なんて見たくない。
ちょっと前までは「10年後に役者が揃うなら新作やって当たり前」みたいな雰囲気あったし、実際自分もそうだと思ってた。
テン・ゴーカイジャーで絶対に呼べない人まで駆けつけて、フォーゼ10周年でインタビューだけとはいえ3人のスケジュール抑えたの見たらなおさらね。
ゴーバスターズ10周年もやれそうだけどアナウンス無し。
ダブルや鎧武のようにいくらでも続編作れる作品ならまだしも綺麗に終わった作品まで無理にやる必要はない。
目を覚めさせてくれたのも復活のコアメダルのおかげ。





  1. 2022/09/18(日) 14:50:07|
  2. 仮面ライダーギーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<暴太郎戦隊 ドンブラザーズ 第29話「とむらいとムラサメ」 感想 | ホーム | ウルトラマンデッカー 第10話「人と怪獣」 感想>>

コメント

ダパーンは、「無敵の人」と呼ばれる者がいる世相を反映したキャラかなと思いました。
バロンと違って、自分のために世界を滅ぼそうとするのは面白いです。

  1. URL |
  2. 2022/09/18(日) 18:19:11 |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

祢音役の人は元々YouTuber出身だったので
YouTuber役にYouTuberを起用する。
流石武部P!東映1の面食いかつ、こういう所にも
アンテナを貼る!素晴らしい!!(HIKAKIN脳)

ダパーンの過去暴露するの思ってたより早かったぇすね。
怪我でバスケが出来ないから世界を滅ぼす
というのが幼さの残る高校生らしいというか。

しかしスコア表見たんですけど救助か討伐やコンビネーションよりも
ポイント高い、なんなら一番ポイント高いんですよね。
シローはこうやってポイント稼いできたんだな。

あと今回のギーツのナーゴを助けるシーンは
まさに白馬に乗った王子様って感じで。
もしかして英寿が祢音の運命の人?w


さあ見えてきた。
だんだん展開が読めてきた。
とりあえずメリーはおちゃらけてるけどどこか
訳ありな感じが伝わってくるのでクリスマスくらいに退場するんだ。
というかデザイアグランプリ自体年末で誰かクリアして
世界がリセットされて
平和な世界に戻ったと思ったら
突然新ライダーが参戦してきて
新しいデザイアグランプリが開催されて
デザイアグランプリ主催者ぜってえ許さねえ!!!
な展開になって英寿や桜井、祢音が協力して
立ち向かう展開が目に見えるんだ。

  1. URL |
  2. 2022/09/18(日) 20:10:17 |
  3. タトバ #-
  4. [ 編集 ]

今週の詰め込み具合も良かったですね。
群像劇としてちゃんと機能していて素晴らしいです。
あんなに大量にアイテム出すなら、もっと登場人物に戦わせればいいのにと思っていたので。(ガンダムはお下がりとかでちゃんとやりくりしてますから)

ジャマトから人を救うはずが、人類が滅亡する世界を望むライダー。
その自由すら認めるとは経験者はドライですね。
そしてそれを許すゲームマスター、明らかに人助けの為にやってないですね。

同じアイテムを使い回すことでギーツの方がゾンビ使えてる気もしますけど、来週は少しぐらい苦戦するんでしょうか。
しばらく。ギーツ一強を堪能することになりそう。

西くん好きなので、ダパーンも良いですね。
シローとは真逆なのもいいポイント

ウィザードはなんか一番昭和ライダーに近いんですよね。
悪い部分が笑
でも今見るとまた違う感じ方になるかもしれません。
  1. URL |
  2. 2022/09/18(日) 21:12:58 |
  3. ドロー #-
  4. [ 編集 ]

>名無しさん
ダパーンの私生活(学生)を見るとそんな感じですね。
無敵の人になるにはまだ若すぎますが、本人としては深刻でしょうし。
  1. URL |
  2. 2022/09/19(月) 16:29:09 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集 ]

>タトバさん
祢音の人のウィキ見たら既に活躍してる人だったんですね。
本人と言い役柄といいマッチしてるなんて。

自分もスコア表見返しましたが一番高いですね。
「討伐」が全クリアではなく1体に付き1000ポイントだとしても1人助ければ3000なのでかなりもらえますね。
弱い装備なのに最後まで勝ち残れたのはそういう事でしたか。
それをやると本人の戦闘経験値が足りなくなるので城の不意打ちが無かったとしても1位にはなれなさそうです。

>とりあえずメリーはおちゃらけてるけどどこか
>訳ありな感じが伝わってくるのでクリスマスくらいに退場するんだ。
毎週のように誰か退場しているのでクリスマスに退場しても今更感あるんですよねw
それこそ英寿や景和・祢音のようなレギュラー級が一時退場しないとインパクト不足ですし。
(そもそも無理にやる必要もないんですけどね)
今のペースだとクリスマス前には今のグランプリ終了。
年末に新ライダー(主催者?)が出てくるまではやりそうです。

  1. URL |
  2. 2022/09/19(月) 16:30:46 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集 ]

>ドローさん
>あんなに大量にアイテム出すなら、もっと登場人物に戦わせればいいのにと思っていたので。(ガンダムはお下がりとかでちゃんとやりくりしてますから)
むしろライダーバトルが起きないようルールで決めてるくらいですしね。
とはいえあくまでルール。
点数や状況次第ではペナルティ受けても戦った方が良い、という逃げ道を残した設定したのは上手いと思いました。
ただライダーバトルをやるだけで前回参加者が有利すぎるので。

>ギーツ一強を堪能することになりそう。
カブトでいう天道状態でしゅね。
ガンダムなら00序盤のソレスタルビーイングとか。
最初こそ優位ですが主催者のような上位の存在が現れ少しずつピンチになるかもしれません。
それでも他参加者に比べたら圧倒的に強い事は揺るがないんでしょうけど。

>ウィザードはなんか一番昭和ライダーに近いんですよね。
単発エピソード多かったですし、今の目で見ると派手さに欠けたのがどことなく昭和っぽいですね。
最近自分は印象的なエピソードだけ見返していて、当時は気が付かなかったけど良い作品だな~と感傷に浸ってます。
ただそれは良いシーンしか見ていないから言えるのであって、1週間ずつ1話1話見たらやっぱり退屈と感じてしまうかもしれません。

  1. URL |
  2. 2022/09/19(月) 16:31:14 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/5660-3adf001e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

デアデビル シーズン2 感想
仮面ライダーギーツ 第5話「邂逅Ⅳ:デュオ神経衰弱」 感想
暴太郎戦隊 ドンブラザーズ 第31話「かおバレわんわん」 感想
ウルトラマンデッカー 第12話「ネオメガスの逆襲」 感想
シー・ハルク:ザ・アトーニー 第7話「リトリート」 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する