fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

ロキ シーズン2 第1話「ウロボロス」 感想

231006-1.jpg
ロキ シーズン2が配信開始。
ディズニー+のMCUドラマでは初となるシーズン2でロキ人気の高さが伺える。

まずはシーズン1のおさらいから。
MCUに大きな影響をもたらしていたTVAの崩壊。
この事件があったからマルチバースが解禁されてNWHやMOMに繋がっている。
TVAはスパイダーソサエティを認識していたのか気になる。

シーズン2の1話はシーズン1ラストの続きでありながらこれまでのおさらいから。
メビウスはケイシーもロキを忘れてしまっていたけど割とすぐに認知された。
TVA空間に関して言えば未来・現在・過去といった要素はなかったけど、神聖時間軸がめちゃくちゃになった今、TVA空間でも時間の概念が生まれたみたい。

B-15も続投で真実を訴えている。
上司?が次々変わっていくシーンが印象的だけどTVAが不安点なことも意味してるのかな。
新キャラのウロボロスは外見こそ優しそうだけど、名前からするに二面性がありそう。

カーンの銅像が出てくるとちょっと笑いそうになる。
ロキは「カーンの変異体がやってきて戦争になる」と言っていてまさにアントマンQMのあれだね。
今回の配信前まで時系列は
ロキS1→アントマンQM ポストクレジット→ロキS2
と考えていたけど実際はS1直後からシームレスに繋がってる。
なのでクアントマニアはロキS2最終回後なのかも?

基本シリアスだけどたまに笑えるところもあってエレベーターの中の「在り続ける者~」のくだりは面白かった。
他には「ランチタイムは17分以内で」「カフェでの会話は控えめに」のポスターも気になっていてまるでコロナ禍のようだ。

ラストで消えたシルヴィが地球?へやってきた。
MCUアースとは別の時間軸かもしれないけど、この世界にもアベンジャーズはいそう。
1980年代なのでMCUアースで考えればキャプテン・マーベル(1作目)あたりの時代。
追われ続ける生活をしてきたシルヴィからすれば自由で平和な世界。なので笑顔だったのかも。

S2第1話としてはまずまずのスタート。
MCUドラマではロキが一番好きなのでシーズン2も期待しています。




  1. 2023/10/07(土) 02:32:36|
  2. ロキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウルトラマンブレーザー 第13話「スカードノクターン」 感想 | ホーム | アソーカ 最終回(第8話)「ジェダイと魔女と大提督」 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/5931-9e1084fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

バッド・バッチ シーズン3 第4話「それぞれのやり方」 感想
王様戦隊キングオージャー 最終回(第50話)「俺様たちが世界を支配する」 感想
仮面ライダーガッチャード 第24話「急転直下!禁断の鋼鉄ライダー!」 感想
ウルトラマン ニュージェネレーション スターズ(2024年) 第5話 「ジャッジメンター」 感想
ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する