fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

タイタンズ シーズン3 感想

231202-2.jpeg
タイタンズ シーズン3の感想。


冒頭からジョーカーの影。
音楽流れながらのロビンのアクションが冴えわたる。
久々に見たけど頼れるアクションがよき。電撃が便利すぎる

バットマン=ブルースウェインをさらに描いていて2代目ロビンを失ったらもう新ロビンを探す狂気。
完全に壊れているのがよく分かる。
「そうか、知らなかった・・・」
「興味がないからだろ!」
はその通り。

作品としては2話のロビンVSレッドフード(ジェイソン)はロビンVSロビンの構図なのが良い。
何で生き返ったのかと思ったらラーズ・アル・グールの泉か。見ておいて良かったアローバース。
日本には土葬の文化がないから箱を掘り起こすシーンが怖い

爆発の時もぎりぎりまで落ち着いているハンク凄すぎるわ。
助かるかも?と希望を抱かせて拳銃を起爆装置にする鬼畜の所業。
最初に「スイッチはそこ(箱)にある」は嘘ではなかったのか・・・
エンドクレジットもほぼ無音なのが寂しさを誘う。

12話の89番のキートンは1989年のマイケルキートン版バットマンのこと?
最終回での解除パスワードがセリーナ・カイルでにやにや。

作品通してはハンクが死ぬ序盤がピーク。
3シーズン目だけど一番面白かったと思う。凄く引き込まれた。
ハンク死亡の序盤までは凄く面白かったけど後半から一気にダレたかな、
キャラだけは多いけど特に活かしきれないまま最終回を迎えちゃった。
自分の中ではディック(吹替え梶さん)がカッコいいドラマといったところ。

ただシーズン2では影の薄かったレイチェル(レイヴン)が後半から目立ってきたのは良かったと思う。
ヒロインなのに存在感あるとは言えなかったけどシーズン3後半でやっと。
ラストシーンもヒーロー&ヒロインでやってくるところが好き。





  1. 2023/12/02(土) 17:09:32|
  2. アローバース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウルトラマンブレーザー 第20話「虫の音の夜」 感想 | ホーム | ブラックライトニング サードシーズン 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/5968-ed22b217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

バッド・バッチ シーズン3 第4話「それぞれのやり方」 感想
王様戦隊キングオージャー 最終回(第50話)「俺様たちが世界を支配する」 感想
仮面ライダーガッチャード 第24話「急転直下!禁断の鋼鉄ライダー!」 感想
ウルトラマン ニュージェネレーション スターズ(2024年) 第5話 「ジャッジメンター」 感想
ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する