fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

ウルトラマンブレーザー 第21話「天空の激戦」 感想

230701-1.jpg
普段はいないお偉いさんたちも来ている。
そんな状況でも見映えよりも命を優先するゲントが偉いし、ヤスノブの安否を気遣う事もなく早々に退出するお偉いさんたちとの落差。
アンリに変わった後で無事だと分かっているからヤスノブの命がどうなったかは興味がなく駒のような扱い。

14話に登場したデルタンダルが謎の巨大化を遂げて再登場。
約300mサイズなので以前の6倍。
ガイア要素をこじつけるなら最初と2回目の大きさが違うということでゾグっぽい。
地球怪獣って事になったけど、マッハ9で動けるのが謎。
前回がマッハのFで今回が爆撃のBと呼称。
劇中描写的には今回も速度が速い事は変わらず、FやBで分けるよりはⅡの方が相応しいかも。
平成からのウルトラマンでも「ゴルザ(強化)」「ゴルザⅡ」とか前例はあるので。

自分はミリタリー素人だから分からないけど短期間の筋トレとG訓練でマッハ9を克服できるものなんだろうか。
結果的にアンリが操縦、ヤスノブが射撃に回ったから良い判断だとは思うけど。
一度は敗北して包帯撒いているアンリが痛々しいし、負傷したメンバーを再度出撃させないといけないのが辛い。

移動させるだけなら問題ないと子供の屁理屈で出撃だけど
「実戦への参加は認められない」
とも電話越しに言われたので後で処分はくだりそう。
今までも少なからず訓告処分はあったはずなので。

肝心の特撮はというとフルCGバトルではなくスーツを映して背景は曇り空のままと昭和特撮を見ているようだ。
斜め下から映したデルタンダルに撃ったり撃たれたりで人間ドラマとしては魅力的だけと特撮としては今一つ。
ブレーザー変身からのインナースペース3連発を見て最初からファードランアーマーになれない?と思ったり。

ブレーザーはサポートだったり後片付け的な立ち位置に落ち着いてフィニッシャーはアースガロンMOD.3
ただ目立っていたのはブレーザーで映像的にも迫力あり。
隊員だけで対処するべきエピソードなのにどうやってもウルトラマンの存在がノイズになる。
これが変身ヒーロー作品永遠の課題であり55年経っても解決されぬ問題。

次回は普通のエピソードのような雰囲気。
ガンQの涙を思わせる作品になりそうで楽しみ。





  1. 2023/12/10(日) 18:00:30|
  2. ウルトラマンブレーザー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<王様戦隊キングオージャー 第40話「我は王で王子なり」 感想 | ホーム | 劇場版キングオージャー アドベンチャーヘブン 完全版 感想>>

コメント

玩具では再現が難しいところですが、アースガロンの可動する部分が
粗めの防弾チョッキのような表現になっているのが好きです
変身ヒーローならともかく巨大メカやロボット怪獣だと
「この一次装甲の下にある謎のアンダースーツっぽい質感の素材はなんなんだろうな」
…と気になってしまいがちなので


>お偉いさんたちとの落差

あの筋肉で「体力ではアンリさんに勝てない」というのは説得力がなさすぎるのでは…(笑)

(あんなちっちゃい三角形背負ったところで音速で自由自在に飛べたりするのかなあ…?)
と思っていたら重力制御テクノロジーなんですね
それでもきっちりGの負荷由来でヤスノブの具合が悪くなったりしているようだし
無理やり謎技術で飛ばせてみたけどその技術がないケースでしか
パイロットの異常を描きようがないというヘンな齟齬を感じました
「できる/できない」の線引きがちゃんと提示された上で見せてないというか

ゲントとテルアキが話してるのと同時進行でヤスノブが悔しさを噛みしめて筋トレする場面は
スポ根っぽいドラマチックさが好いです
「帰マン」や「レオ」で怪獣に負けて帰ってきた主人公が特訓するのに近いテイストですね
…しかし差し入れに「ゴリゴリ君(カレー味)」はないだろ…!


>謎の巨大化

人間の早まった兵器実験が寝た子を起こす…という流れは
「セブン」のギエロン星獣の縮小版という感じ
同じ新兵器の実験でもドルゴの回では「仕方ないね」という収め方もできたのですが
今回は明らかに上層部の焦りの尻拭いという形で
「上はこっちに秘密で一体何をソワソワしてるんだ!?」という印象がいよいよ強まります
「異種生命体とコンタクトができるなら対話をしてみたい」というエミの父の手記に反して
「絶対一戦交えるから用意しておかねば」と上層部は考えているようです
作品テーマ的に後者じゃダメで前者が真の解決への道と思われますが
かといって今まで散々凶悪な宇宙怪獣を差し向けてきた連中が平和なインテリジェンスを持ち合わせてるかと問われると
これはもうむちゃくちゃ怪しい限りですよね。メタ的な見方を除けば上層部の懸念も無理はないと思います

この回登場の超巨大デルタンダルについては
比較対象のない空の上だからできる理屈ですね
同じ怪獣を再登場させるにしても攻略のルートがガラッと変わることで
マンネリを防ぐ工夫を感じました


>FやB

FIGHTER(戦闘機)に対するBOMBER(爆撃機)というわけですね
前の時と違い昼間なうえに的が大きいので全体像が把握しやすく
シューティングゲームの敵巨大要塞攻略のようなスケール差を活かした感覚が味わえました
…しかしこんな真昼に出てきて月光怪獣というのもどうなんだろう(笑)


>子供の屁理屈

形式に囚われて現実に対処できないでいる「大人の怠慢」と対になる形ですね
もちろん毎度現場の特例で無理を通したのでは規律も何もあったものじゃないんですが
そうでもしないとまともに回らないブレーザー世界の防衛軍がしょうもないだけなので
この場合はとにかく手を打たせてもらうだけという塩梅です

…こうも面倒くさいウルトラマンというのも珍しい気がしますね
大体は現在進行形で何かあったら「とにかく何とかしろ」とスルーしてくれるんですが


>昭和特撮を見ているよう

個人的には何やってるかわかりやすいという点では前よりも親切な絵になっていたと思います
ただ前と比べて下にしっかり街があり高度が低めの攻防戦なので
流れ弾が容赦なく地上の市街地にボコボコ着弾してる絵が引っ掛かりました(笑)


>ブレーザー変身からのインナースペース3連発

あそこはちょっと魅せ方に工夫が足りませんでしたね。単調かつ冗長
ファードラン、最初は施設内に隔離されてたのが飛び立ったという感じでしたが
あれ以降どこに待機してどこから飛んできたり帰ったりしてるんでしょうね
ストーンに宿ってるとか?


>どうやってもウルトラマンの存在がノイズになる

デルタンダルの攻撃は下に向けてしかできないから頭上を取れば安全だし
流れ弾被害が出ることもない…けれど外装がタフなので
攻撃の通る急所が下面にしかないというのが面倒くさいところですね

それこそブレーザーはレインボー光輪とかチルソナイトソードのような
斬撃系の攻撃手段が充実してるんだから
問答無用で背中から開きにしてしまえっていうのが最適解だし
実際今回はトドメを見るに初手から普通にそれで行けただろうとなるので悩ましいです
  1. URL |
  2. 2024/01/05(金) 16:19:33 |
  3. 1 #-
  4. [ 編集 ]

>1さん
>あの筋肉で「体力ではアンリさんに勝てない」というのは説得力がなさすぎるのでは…(笑)
いい意味でキャスティングミスっていうくらい筋肉モリモリですしねw
優しそうな顔は非戦闘員らしく見えますがあの肉体を見たら最前線で戦う人にしか見えませんしw
筋トレシーンは自分も好きです。

>この回登場の超巨大デルタンダルについては
>比較対象のない空の上だからできる理屈ですね
市街地戦だと周りのビル(ミニチュア)大きくする必要あるので大変ですしね。
比較対象がない海や宇宙あたりも大丈夫そうです。

>大体は現在進行形で何かあったら「とにかく何とかしろ」とスルーしてくれるんですが
ちょっと前の会話でも無理難題を言われた際
ゲント「いやしかし~」
参謀長「なんとかするのがお前たちだろ!」
みたいに言われたこともあるのでケースバイケースになっちゃいますね。

>あそこはちょっと魅せ方に工夫が足りませんでしたね。単調かつ冗長
これがバンクの弱点ですね。
急に別空間になるかつ尺稼ぎにしか見えず自分はバンク好きになれません。
TDGや平成ライダーのリアルタイムフォームチェンジ・必殺技で慣れ親しんでいるとなおさら。

>実際今回はトドメを見るに初手から普通にそれで行けただろうとなるので悩ましいです
最初からスペシウム光線!
に通じるものがあるかもしれませんね。
見ている視聴者と当事者のSKaRDとではまた違いますが突っ込む気持ちが生まれてしまうのもまた事実。
  1. URL |
  2. 2024/01/06(土) 01:35:10 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/5974-0759c239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

バッド・バッチ シーズン3 第4話「それぞれのやり方」 感想
王様戦隊キングオージャー 最終回(第50話)「俺様たちが世界を支配する」 感想
仮面ライダーガッチャード 第24話「急転直下!禁断の鋼鉄ライダー!」 感想
ウルトラマン ニュージェネレーション スターズ(2024年) 第5話 「ジャッジメンター」 感想
ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する