fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

THE FLASH/フラッシュ エイトシーズン 感想

231226-1.jpg
フラッシュ シーズン8の感想



恒例の大規模クロスオーバーは一旦中止しアルマゲドンと題して5話にわたる簡易クロスオーバー。
当時はコロナだった事を考えればクロスオーバーしてくれただけで満足。
クライシスという最大のイベントはやったし毎年それをやるのは不可能なので。

第1話のゲストはレイパーマー=アトム。
日本ではレジェンド・オブ・トゥモローが定額配信で見れなくなったので久しぶりに見れただけで嬉しい。

3話ではブラックライトニング!
「経験上、大抵のことは取り返しがつく」が頼もしい。
フラッシュとブラックライトニングの攻撃が電撃なことに今更気が付いた。
さらには定額未配信のバッドウーマン(2代目)まで。
5話ではアローから本来想定していたキャナリーズの縁からかミア参戦!
上手くっていれば彼女の活躍をさらに見れたのかと思うと複雑。


通常ストーリーに目を向けると第1話で電車の正面衝突を避けるための映像は迫力ある。
12秒で全員を避難させる神業。
コロナであっても映像美は流石。

ソーンがアイリスと結婚式を挙げる悪夢の光景。
フラッシュがリバースフラッシュに、逆にソーンがフラッシュのスーツを着ている逆転現象。スーツ交換はエルスワールドを見ているようだ。
フラッシュになりますたのがソーンだったりダミアンダークが出所したりレイが死んだりもう無茶苦茶。
そんなバリーとダ三アダンダークがテクを無展開は面白いしダミアンダークに「愛だ!君は愛のパラゴンだろ」と説かれるのは笑うw

シリーズとしては対イオバード(リバース・フラッシュ)が根底にあって本作もラストで返り咲く。
元になったハリソン・ウェルズも再び。
彼の仲からイオバード・ソーンが出てくるシーンは迫力たっぷり。黒いスーツもカッコいい。
「あああああああ」で絶叫するミーナの気持ちもわかる。

迫る19話、本当の犠牲はアイリスでバリーが自身の手で攻撃してしまうのもまたショッキング。
子供2人の
「私たちはまだ存在してる」
「ママはまだ死んでない!」
が救い。
未来に戻るシーンは本当に良い子に育ったなぁと。

インパクトのある展開としては途中でフロストを失ったこと。
それでいて蘇らせようとなるあたり、流石アメコミ作品。
アローバースだけで見ても既にサラの実績があるしね。
最終回ラストシーンでフロストの声は聞こえるけど姿は見えず不穏。





  1. 2023/12/26(火) 22:05:04|
  2. アローバース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<THE FLASH/フラッシュ ファイナルシーズン 感想 | ホーム | 仮面ライダーガッチャード 第16話「クライシスXmas!オロチ事変」 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/5990-daa5c0ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

王様戦隊キングオージャー 最終回(第50話)「俺様たちが世界を支配する」 感想
仮面ライダーガッチャード 第24話「急転直下!禁断の鋼鉄ライダー!」 感想
ウルトラマン ニュージェネレーション スターズ(2024年) 第5話 「ジャッジメンター」 感想
ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突 感想
マダム・ウェブ 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する