fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

エコー 感想

240113-1.jpg
「ホークアイ」に登場したヴィラン・エコーを主役にしたスピンオフドラマ。
ディズニー+のMCUドラマとしては全5話を一挙配信。
ネタバレありなので続きからどうぞ。




「スピンオフのスピンオフ」は既にスターウォーズ(アンド―等)で製作されているけどMCUでは初。
「マーベルスポットライト」というこの作品だけで楽しめる作品の第1弾。
実際のところはホークアイやデアデビル視聴がないと意味不明なところもあるので宣伝が怪しいような。
ホークアイでの出来事もチラッと触れてはいたけど、やはり見るのがベター。
近年のドラマ作品で初見でも大丈夫なのはムーンナイト。次点でミズ・マーベルくらいなものなので。

待望のデアデビルは早々に登場。
「シーハルク」ではデアデビルがゲスト出演する事ばかりに集中してしまったので早い段階で出したのは英断。
2人の長回しアクションは見応え抜群。
お互いに引けを取らない地に足が付いたアクション。
シーハルクでのアメコミ入ったアクションも好きだけどネトフリ時代のを応援していたファンたちには今作の方が支持されそう。
見た目は黄色スーツより従来の赤スーツに戻った今作の方が好き。(時系列としてはシーハルクが最新ではある)

マヤのエピソードとしては古代の原住民を絡めた話でちょっと意外だった。
義足ヴィランの話かつ、地に足着いた、それこそキャシアン・アンドーみたいな話になるのかと思ったら最終的にスーパーパワーなのはちょっと違うかなぁ。
最近のMCU見てるとミズ・マーベルやカホーリみたいな民族系オリジンの方向でいきたいのかな。
この辺りに興味が無くて気持ちが乗れなかった。
でも台詞にあった「先祖達があなたの中でこだま(エコー)する」は素敵。

デアデビル戦を始めとした戦闘シーンは文句なし。
年齢制限設けたんだからもっとヴァイオレンスアクションでも良かったけど、流石にディズニー製作でネトフリ時代は難しいみたい。
ディフェンダーズ・サーガが正式にMCU入りしたことで「デアデビル ボーン・アゲイン」での出演にも期待がかかる。
結果的にマヤというキャラクターやエコーという作品を見た・好きというよりはマットやキングピンといった「デアデビル3.5」が面白かった、が正しい感想かも。
「ボーン・アゲインへの繋ぎ」にすら見えてしまったので。





  1. 2024/01/13(土) 00:58:06|
  2. エコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アクアマン/失われた王国 感想 | ホーム | 牙狼<GARO> ハガネを継ぐ者 第1話「創(はじまり)」 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/5998-68d1be18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

王様戦隊キングオージャー 最終回(第50話)「俺様たちが世界を支配する」 感想
仮面ライダーガッチャード 第24話「急転直下!禁断の鋼鉄ライダー!」 感想
ウルトラマン ニュージェネレーション スターズ(2024年) 第5話 「ジャッジメンター」 感想
ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突 感想
マダム・ウェブ 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する