fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

王様戦隊キングオージャー 第45話「王を継ぐ者たち」 感想

230904-1.jpg
ミノンガンの力で身体は大人のままに子供に逆戻り。
ジェラミーも触れていたけどちょっと前にも似たような状況があって同じことの繰り返しに見えちゃった。
でもラクレスとのやり取りは好き。
「お兄ちゃんは大丈夫だから」が良い。争いがなければこんな風になれたのかも。
トンボトンボトンボトンボトンボトンボが癖になる

モルフォーニャとスズメにスポットをあてたお話。
モルフォーニャが罪人の子供とは思わなかった。
明るそうに見えても暗い過去あり。両親を逃がすのは人情話に見えて普通に悪い事では・・・?

子供に戻る話はもっと中盤にやっても良かったと思うけどサブキャラにスポット当てるのは終盤だからこそ。
最もキングオージャーは割と序盤の頃からサブキャラ(側近)たちの話はやっていたけれど。
跡継ぎ候補は一安心?

ダグデドでもミノンガンは何言ってるか分からないw
これでミノンガンは撃破みたい。
王の力で氷漬けにしてカグラギの炎で自分たちは安全になってる。
変身前しか王の証が使えない? 変身後しか使えないであろう凌牙一閃との噛み合わせが悪い。
2つの合わせ技で戦ってほしいけど、それはダグデド戦までとってあるのかな。
不死身を殺す力も共有して凌牙一閃+王の証とここ最近でかなり戦力アップされているし。

ダグデドからしたらミノンガンは貴重な復活源なのに単独で送り出して封印されてと後がない。
それにダグデドは人間をコレクションする方向に舵を切った?
その気になれば何時でも勝てるという自身の表れかな。42話のような不意打ちはもう通じないだろうし。











240121-1.jpg
(C)2024 東映ビデオ・バンダイ・東映( テレビ朝日・東映AG ・東映

さらに特報ではVシネ2作が発表!
VSでは初の二本立てでキョウリュウジャー復活!
以前のコラボ回ではダイゴと空蝉丸不在だったけどオリジナルキャストで登場。
まだ弥生は発表ないけど後日やサプライズかも。

キョウリュウジャーくらい人気高くても10thではなく現役と一緒なのは戦隊不調を少しでも盛り上げたいのかな。
出来れば単独作品でやってほしかった。
20年前のハリケン・アバレン・デカレンが出来てキョウリュウジャーで出来ないはずがないので。
BD情報を見ると2作合わせて55分のようで物足りない。
1時間×2作でガッツリやってほしかった。
戦隊映画で60分超えはまだまだ壁があるみたい。199ヒーローが最初で最後なところを見ると子供たちの集中力が続かないのかな。

同日にはゴジラ・コングの映画もあるしどちらから見るか非常に悩ましい。



  1. 2024/01/21(日) 18:05:47|
  2. キングオージャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<仮面ライダーガッチャード 第19話「りんねの夜明け!変身・マジェード!」 感想 | ホーム | ウルトラマンブレーザー 最終回(第25話)「地球を抱くものたち」 感想>>

コメント

ミノンガンはゴーオンジャーVSゲキレンジャーのロンバンキみたいに悪い奴が封印を解いて、新しいダグデドが出てくるフラグとも考えられます。
色々と言われてるキングオージャーですが、マーダッコの不死を自力では攻略できなかったキュウレンジャーよりは納得できたのは自分だけでしょうか。
  1. URL |
  2. 2024/01/21(日) 18:59:55 |
  3. 怪人好きなニチアサ民 #-
  4. [ 編集 ]

情報解禁時にキングとウッチーの映像流しとけば10thはvsものです、尺は少ないですとかこうネガティブな情報飛ばせてたと思う
公式サイトで意味深な事書いてたしそら出るのは読めたけどせっかく二人とも帰ってくるのにさらっと書いてあるだけで何か盛り上げ方下手だなって
アバレンジャー20thの予告はそこが上手かった
特報映像で当然の様にいとうあいこさんが映ってて「え!マジで!?」ってなったから

あとドンブラって白倉×井上以外は無理…というか大森Pが手掛けるのが不安
「生きる事を素晴らしいと思いたい」
「この世は楽園!」
アギトやドンブラザーズ等人の善性や生きる事に対して肯定的なのに対して人の悪意やら生きる事に対して地獄だなんて台詞言わせたり思想が2人と真反対だもの

特にドンブラってトンチキな作風ばかり取り上げられるけど猿原が子供にボールを取ってあげたり犬塚が見ず知らずの傷心中の青年に親身になって接してあげたり人の善性がこれでもかというくらい強調されていた所が自分に刺さったしだからこそヒットしたと思うのでそこ無視して
「トンチキで何でもありな作風だからこれこれこうなんやろ!」って適当にやられそうで怖い
 ヒーローに「テメー」「醜い」「雑魚ども」とか今まで先駆者達が特撮ヒーローどころか子供番組でそういう言葉遣い避けてたのを無視して使うような人だもん大森P
  1. URL |
  2. 2024/01/21(日) 23:03:41 |
  3. 1941 #oz4nD0L6
  4. [ 編集 ]

>怪人好きなニチアサ民さん
>ミノンガンはゴーオンジャーVSゲキレンジャーのロンバンキみたいに悪い奴が封印を解いて
倒したのではなく封印した、なのがネックなんですよね。
特撮作品の封印は復活を意味するような気がして。
VSのためにネタを取っておいた気もします。
ブンブンジャー側の敵にミノンガンが復活させられてついにダグデドも、、、とかはありえそうなので。

マーダッコについてはその通りですね。
自分たちの力でなんとかしたキングオージャーの方が納得できます。


  1. URL |
  2. 2024/01/21(日) 23:23:59 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集 ]

>1941さん
新作発表は嬉しかったですがダイゴ&空蝉丸の映像はほしかったですね!
近年は最終回と同時に告知だったのでそこでキョウリュウジャー側の新作映像あるかもしれません。

>あとドンブラって白倉×井上以外は無理…というか大森Pが手掛けるのが不安
不安要素がここですね。
関わった事のない人たちがドンブラを描いてもそっくりさんにしかならないんじゃないかと。
頭のネジ吹っ飛んでそうなあの2人だからこそ出来た作品ですし。

>特にドンブラってトンチキな作風ばかり取り上げられるけど猿原が子供にボールを取ってあげたり犬塚が見ず知らずの傷心中の青年に親身になって接してあげたり人の善性がこれでもかというくらい強調されていた所が自分に刺さったしだからこそヒットしたと思うのでそこ無視して
トンチキに見えるのは大体つよしの奇行のせいですねw
挙げられたように人間としてのいいところもいっぱいありました。
目上に丁寧な一面もあるタロウなどもそうですね。

  1. URL |
  2. 2024/01/21(日) 23:25:20 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/6006-6de0de83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

バッド・バッチ シーズン3 第4話「それぞれのやり方」 感想
王様戦隊キングオージャー 最終回(第50話)「俺様たちが世界を支配する」 感想
仮面ライダーガッチャード 第24話「急転直下!禁断の鋼鉄ライダー!」 感想
ウルトラマン ニュージェネレーション スターズ(2024年) 第5話 「ジャッジメンター」 感想
ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する