fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

仮面ライダーガッチャード 第21話「マッドウォリアー!黒炎のヴァルバラド!」 感想

231224-1.jpg
仮面ライダーヴァルバラド登場回でありながら冥黒の三姉妹側にも予想外の動き。
ラケシスが早い段階で「裏切ろう」と提案して引っ張ろうとしないからテンポ良い。
アトロポスもクロトーもグリオン側についていてまだ裏切る気はない。
ラケシスは消されるか生き残ってスパナ側に付くかの2択になりそう。

宝太郎が自分のドライバーを素直に渡す展開はほほえま。
ヴァルバラドライバーは玩具事情は置いといて、劇中としてはゼロツーユニットのようにこれ1つでベルトかな。
ガッチャーイグナイターとアルケミスドライバーのデータがあるから現状だと最強かも。
ちょっと前に出てきたと思ったマジェードすら型落ちに見えて零式で止まっているドレッドが可哀想なくらい。

クロトーがドア蹴って堂々侵入は笑ったw
鏡花も自分を亡き者にすると飲み込みが早すぎる。
全員の総力戦でアトロポスもマジェードに対して容赦なし。
変身後以外でも参入するこういう乱戦は好き。


ドレッド戦の炎の剣がカッコ良すぎる。
そこに至るドラマも良いし恵まれたパワーアップ。
「スパナが燃えてますわ」はシリアスな笑い。
「俺は1人じゃない」「俺の炎に共鳴したか」と弱さを受け入れた強者の台詞。

ネクタイを取ってからのクールな「変身」
チェイサー、ローグ、スタークと怪人から仮面ライダーになった際は元のデザインと分からないものが多い中、ヴァルバラドは面影を残した仮面ライダー化。
オロチショベルカスタムの方がカッコよく見えたのはヒーローカラーである赤色ベースだからか。
ガッチャードライバーがベースになっているのでついに強化錬成から多重錬成に。
エンジン音効かせたような杉原監督の演出が素晴らしい
レベル10の組み合わせではなく、同じレベルの組み合わせを使う事で変身可能に。
そのうちレベル10同士の組み合わせで変身しそう。

武器としてヴァルバラッシャーを引き続き使うのが嬉しい。
チェイサーたちも怪人時代の武器は使っていたしもうアイデンティティーになってるしね。
マッドウィールがマッハウィールへ再構成。ナンバリングは変わらないらしい。
オタクとしては魔進チェイサーのような終盤での再登場に期待したいけどカードが変わると難しいのかも。
それに変身と鉄鋼の同時変身は映画だけの貴重なシーンに。





  1. 2024/02/05(月) 23:57:00|
  2. 仮面ライダーガッチャード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<牙狼<GARO> ハガネを継ぐ者 第5話「悟(さとる)」 感想 | ホーム | 王様戦隊キングオージャー 第47話「神を黙らせろ」 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/6017-bfcaa5ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

王様戦隊キングオージャー 最終回(第50話)「俺様たちが世界を支配する」 感想
仮面ライダーガッチャード 第24話「急転直下!禁断の鋼鉄ライダー!」 感想
ウルトラマン ニュージェネレーション スターズ(2024年) 第5話 「ジャッジメンター」 感想
ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突 感想
マダム・ウェブ 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する