fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

牙狼<GARO> ハガネを継ぐ者 第5話「悟(さとる)」 感想

240112-1.jpg
「電話をかけろおおお!」
勢いのあるスタートを迎えた第5話。
画面が変わったらみんなホラーに。ヒーロー物というよりゾンビ物のノリ。
悪徳勧誘はテナントの1部屋だけだったと思うけどビル全体に広がったかな。
登場したホラーが多すぎてあの部屋だけの人数とは思えない。

2話溜めた分、久しぶりのアクションシーンが嬉しい。
創磨のために最後の砦になる流牙がカッコいい。
師のようなポジションであり若者を導こうとする姿が魅力的。
ドローン撮影?で長いフロアを渡って階段登るまで1カットで魅入る。

ムツギはリュメ様とはまた違う上品な舞。
ビルを覆う結界を張れたりと強力な法師である事が分かる。
コヨリのピンチに創磨が駆けつけてアゴラの三剣士を認めたりと闇落ち回避?

アゴラの三剣士は1つの部屋に集めて一気に倒す戦法。
「足の具合はどうだ?」
「2人の足はひっぱりませんよ」
のシーンでゲートを背にし続けるのは危険では?と心配しちゃった
で、待ってましたの鎧召喚!
オビのポーズが左手を添える流牙を意識した動作。
3人ともハガネで2人のシーンは合成かな?
MAKAISENKIのゴールドカラーも見てみたかった
烈火炎装っぽいことは出来て眼と胸の色で差別化してある。

やっと鎧召喚見れて嬉しかったけどイグスでもハガネ止まりなのね。
流牙世界の今の勢力は分からないけどアゴラの三剣士なんてそれらしい名前があって熟練の騎士っぽいイグスでも称号持ちになれず鎧も継承していない。
強さが全てとは言わないけどちょっと拍子抜け・・・

牙狼VSアギト。
一応ジザリス出演者同士でもある。
鎧召喚無かったのが残念!
今回の5話はハガネたちの戦いだったし牙狼としてはシリーズ恒例の7話に期待ということで。





  1. 2024/02/09(金) 23:47:45|
  2. ハガネを継ぐ者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ウルトラマン ニュージェネレーション スターズ(2024年) 第3話 「イグニスの依頼」 感想 | ホーム | 仮面ライダーガッチャード 第21話「マッドウォリアー!黒炎のヴァルバラド!」 感想>>

コメント

コンパクトに収まった「神ノ牙」という感じの構成ですね

・風祭(賀集さん)がスペシャルな感じのホラーにならない
・流牙世界のハガネは全部アレ
・ホラーは日光を浴びたら即死する(!?!?!?)
この3点が引っ掛かったんですがそこはメタ的な事情ありきなのでスルーもやむなしとして
騎士も法師もそれぞれが奮戦して成果を出す気持ちのいい団体戦だったと思います

個人的にはおっかなびっくりビルを探索するオビ&肝の据わったコヨリの
ペア行動の様子が面白かったです
あと創磨が不敵な挑発とかじゃなく素で笑う場面はこれが初めてで
仲間として壁がなくなったんだなという感慨がありました


>ヒーロー物というよりゾンビ物のノリ

狭い場所でバタバタ高速で駆けよって来る場面とか
剣が当たっちゃうんじゃないかと思う程スピーディな殺陣がスリリング
あれだけの量をちぎっては投げする騎士のスタミナが凄いです(笑)
ほとんど人間の簡易ホラーを相手の乱戦は
無印「魔弾」の回を思い出しました


>創磨のために最後の砦になる

「世間はお前の一大決心をいちいち待ってくれやしないぞ」というのが
社会的常識な中で仕事に影響が出ない範囲内で
ギリギリまで創磨にチャンスを与えてくれる今回の流牙は
「師匠」や「先輩」というか「ありがたい上司」に見えます
なんなら無限に蒸し返して責めても許されるのに遅刻してきた創磨に対し
さくっと「仕事で取り戻せ」と促せるロンも器が大きいです


>ドローン撮影

昔の特撮だとヒーローが屋上に立ってる映像を俯瞰で映す場面に
いちいちヘリ飛ばしてそうなところを
コンパクトにできるようになったってことなんでしょうね


>強力な法師である事が分かる

ビルひとつ結界で覆うのを簡単と言い切ったり
複数のホラーを冷静に片づけたりかなり強いですね
若い二人の保護者兼後方支援の指揮官系キャラと思っていたので
今回最前線でGJ連発するのは嬉しい誤算でした


>闇落ち回避?

前回のシメで流牙が含蓄のあるメッセージを伝えたのが凄くいい場面なので
あれをふいにしてしまわないためにも回避してくれないと残念だ
…という感じですね。ぜひとも頑張って欲しいです


>「足の具合はどうだ?」

かっこいい掛け合い!三剣士の奮闘は今回のハイライトですね
頼りないベビーフェイスに見えるオビも普通に強い
負傷のハンデが全く表に出ないままイグスやロンと連携を成立させてるし
魔導火を使った大技まで出せる

むしろ怖がってる人に話しかけて落ち着かせる場面でキョドったりしていて
チャンバラは合格だけどヒューマンスキルにやや難アリという
未熟描写の方向性が凄く魔戒騎士らしいと思います

一方で個人的には1話では「弱っ!」となったコヨリが
今回は思考/行動ともに物凄く有能していて
良くも悪くもそっちに違和感がありました


>ちょっと拍子抜け

全ては予算なんですが「鎧の逆転現象」というか
「新規に地味なものを別に用意するより派手なものを使い廻す方がずっとコストに優しい」
という台所事情が物凄く残念に感じました
流用元の創磨バージョンのハガネがあまりにゴージャスすぎて
「全部そんなハデなの!?」と強烈な違和感を覚えてしまって(笑)

むしろ三剣士用に創磨のものより1ランク下の
いかにも量産型っぽいモデルに「落とした」ハガネが欲しくて仕方ないです
その上で個々に微妙な差異があるという感じに仕上げてくるのが理想ですね
ガンダムのザクがベースは一緒だけど色や武装に微妙な個人差がある的な感じというか

個人的に欲しいのは「格」じゃなくて「個性」なんですよ
分類はハガネでも「こいつのだけちょっと色が違う」とか「ここがとんがってる」みたいな
差別化ができるかどうかが大事なポイントというか
ガロ翔>創磨ハガネ≧イグスハガネ≧ロン/オビハガネ
くらいの差分が欲しいです…物凄く贅沢な構成ですが(笑)

それはそれとして目の色が赤黄緑になったハガネはどれも見ていて味わい深かったし
あのナリであんな大技使える時点で全員称号持ち並みの絵にはなっているとも感じました
「MAKAISENKI」なんかだと鳴り物入りで登場した閃光騎士ロードとか
外見はともかくやったことは終始かなり地味でしたが
あの辺の残念感が改善されたようにも思います
もっと早いうちにこういう「ハガネの騎士の活躍」は映像で見たかったですね
  1. URL |
  2. 2024/02/10(土) 07:20:16 |
  3. 1 #-
  4. [ 編集 ]

>1さん
ビルでの乱戦もあり「コンパクトに収まった神ノ牙」ですね。
流牙以外の騎士が出てくるのもそっくりです。「魔弾」もそうですね、しっくりきます。
大きな違いはジンガのような強敵がいないことでしょうか。

>・風祭(賀集さん)がスペシャルな感じのホラーにならない
最後に出てきた+役者補正でホラー本体と思いがちですが実際は憑依されたその他大勢の1人なんですよね。
流牙とはお互いに変身後の戦いを期待していたので肩透かし。

>・流牙世界のハガネは全部アレ
ありえそうですね。
個人的には鋼牙世界の100年後が流牙世界だと思っていますがその保障もありませんし。

>・ホラーは日光を浴びたら即死する(!?!?!?)
これがよりゾンビ物っぽいと感じた一因です。
ホラーは夜に行動することが殆どでしたが昼に出てきたホラーもいたような…

>ドローン撮影
ドローン撮影が導入されたのは大きいと思いますよ。
最近はiPhoneみたいな一般人が使うカメラでもかなり画質上がってきて遜色ありませんし。


バトルシーンで法師が駆けつけたのは嬉しい誤算でした。
自分も後方支援型だと思っていたので戦いの場に赴くんだんなと。
リュメ様も普通に戦っていたので流牙世界だと人不足が深刻で前線に出ざるを得ないのかもしれませんね。
なんとなくですが鋼牙世界の方が人が多く、普段は見守るだけなんじゃないかなと。
そして強い法師たちはMAKAISENKI終盤のようなここ一番の時にだけ参戦してそうです。

アゴラの三剣士の戦いぶりも良かったです。
初登場こそかませのように死にそうと不安でしたがなんとかなるかもしれません。
イザクは好きになれませんがロンとオビには愛着生まれてきたので生き残ってほしいです。

>むしろ三剣士用に創磨のものより1ランク下のいかにも量産型っぽいモデルに「落とした」ハガネが欲しくて仕方ないです
それこそまさに台所事情で難しそうですね。
最初から銀のハガネ一着しか出すつもりがなく、差別化は目の色だけと決めていそうです。
アニメなら出来る事も実写だと難しいですね。
アニメと比喩されるCGだって牙狼レベルで作りこむとかなりお金かかりそうですし。

>もっと早いうちにこういう「ハガネの騎士の活躍」は映像で見たかったですね
来年で20年目ですし、人気が一段落した今だからこそできるのかもしれませんね。
でも闇照~ジンガで毎年のように制作していた時代にやってほしかった気持ちもあります。
成長した流牙を見れて大満足な反面、もっと早くできただろうという思いもあるので。
  1. URL |
  2. 2024/02/10(土) 16:33:28 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集 ]

単純に今回のホラー討伐だけなら創磨を待つ必要は無いんですけど、今後を考えて待ってやる流牙が頼もしい。
ホラーが朝になると消滅するかのような描写は引っ掛かりますね。おっしゃる通りホラーは昼間でも活動可能なので。今回のホラーは特殊とか、流牙世界のホラーはそういう生態とも考えられますけど。
>牙狼VSアギト
流牙はディケイドも倒してますしねww
  1. URL |
  2. 2024/02/10(土) 19:52:36 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集 ]

>U戯Oさん
やはり昼に活動しているホラーいましたよね。
今回のホラーがゾンビ族?で太陽に弱い特性を持っていたと考える方が自然かもしれません。

>流牙はディケイドも倒してますしね
ライダー狩りしてますねw
デュークとゴーカイシルバーも仲間だし強すぎる・・・!


  1. URL |
  2. 2024/02/11(日) 17:46:19 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/6018-48eb3152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

王様戦隊キングオージャー 最終回(第50話)「俺様たちが世界を支配する」 感想
仮面ライダーガッチャード 第24話「急転直下!禁断の鋼鉄ライダー!」 感想
ウルトラマン ニュージェネレーション スターズ(2024年) 第5話 「ジャッジメンター」 感想
ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突 感想
マダム・ウェブ 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する