fc2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

ウルトラマン ニュージェネレーション スターズ(2024年) 第5話 「ジャッジメンター」 感想

240127-1.jpg
今週はギャラクトロン&ギルバリス特集。
「ウルトラマンの主役は怪獣」
という声も多い中、ニュージェネは圧倒的にヒーロー側(ウルトラマンやロボ枠)をセールスポイントにしている中で
この2体をチョイスしたのは結構マニアックというか攻めの構成。
自分はウルトラマンの主役は怪獣ではなくウルトラマン(ヒーロー側)と思っているけど色々なファンにアピールする意味では大事な特集。

ギャラクトロン初登場の話はやらなかったけど、それはオーブ本編待ちかな。
最近のギャラクトロンは不気味さや神秘性は無くなってしまった。
根源敵破滅招来体のように正体不明でボヤかしてくれた方が良かったかも。
今では造物主であるギルバリス含めて普通に出てくるイメージ。

劇場版ジード特集で「絆∞Infinity」が流れてきて感動。
当時の予告だとこの曲が流れながら
「僕らはみんな・・・みんなで!ウルトラマンなんだー!!」
だったから再現したようで嬉しかった。
ニュージェネ楽曲はOPやギャラファイは頻繁に流れるけど劇場版主題歌はあまり流れる印象ないし。
「TWO AS ONE」「ヒカリノキズナ」も好きなのでいつか流してほしい。

ニュージェネ映画で究極形態同士の並びは「絆のクリスタル」が最初と勘違いしていたけど実際はトリニティとウルティメイトファイナルで一緒に並んでたのね。
(盛り上がる共闘と言う意味では翌年まで持ち越しだけど。)
それにギルバリスを倒したのはオーブオリジンとゼロって認識が強くてウルティメイトファイナルは最期の残飯処理にしか見えないのもつらい。

キングギャラクトロンまで出すから驚き。
ゼットライザーと同じくフュージョン系の怪獣かつ、キングジョーの力をよく知ってるユカに見せるかなり良質な特集
「この時の彼らが出し得る最大戦力で立ち向かいます」
なんて特撮オタクが言いそうなことを公式ナレーションで言うから面白い。
「ZERO to INFINITY」が流れてくるのも熱い・・・!

面白いのがジャグラーに対するユカのリアクションw
比較的マシだった劇場版オーブやジードの頃でもドン引きだからオーブ本編を見たら卒倒しそうw
「隊長こんなキャラだったんだ」
「隊長がでっかくなった!」
ナレーションではここ止まりだったけど内心(私たちの時も大きくなってくれれば)って思ってそう。



  1. 2024/02/25(日) 02:30:03|
  2. ニュージェネレーション スターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仮面ライダーガッチャード 第24話「急転直下!禁断の鋼鉄ライダー!」 感想 | ホーム | ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokusatunokiseki.com/tb.php/6030-4deabb6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな既婚者社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

仮面ライダーガッチャード 第31話「暗闇のふたり、互いを信じて。」 感想
爆上戦隊ブンブンジャー 第7話「調達屋のブレーキ」 感想
ウルトラマン ニュージェネレーション スターズ(2024年) 第12話 「諦めない心 絆 -Unite-」 感想
バッド・バッチ シーズン3 第12話「ジャガーノート」 感想
ギーツエクストラ 仮面ライダーゲイザー 感想

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する