FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮ヒーロー・実写アメコミ映画 の感想やフィギュアレビューを載せていくページです。

ウルトラマンZ(ゼット)第3話「生中継! 怪獣輸送大作戦」 感想

200704-1.jpg
冒頭の怪獣はギガス。初代ぶりの復活だから新規造形だろうに冒頭数分で済ませるのが潔い。
50年ぶりの復活でもウルトラマンとの戦いは実現せず。次のチャンスは50年後?
セブンガーのようなサポートロボや防衛隊はほぼ怪獣を倒せない印象があるだけに冒頭処理とはいえちゃんと倒してるシーンあるのが嬉しいね。
「お前たちは何かを壊さないと怪獣を倒せんのか!」
とせっかく怪獣倒しているのに可哀想。
視聴者目線だと命かけて怪獣と戦っているのに酷いと思っちゃうけど
日常的に怪獣が出てくる世界では怪獣倒すのは当たり前でいかに被害出さず処理するかが重視されるのかも。

登場怪獣はゴモラ。
ちょっと前の味方路線が懐かしいもので今作もまた敵怪獣として描かれる。
花粉症でなければ眠ったまま終われたから気の毒。
目覚めるシーンの音がウルトラQで大興奮ですよ。










200704-2.jpg
今更だけどセブンガーは普段動くときはケーブル繋がれていて
戦闘時はバッテリーに切り替えて戦うんだね。
歌舞伎な動きだったり意外と受けが良かった。










200704-3.jpg
アルファエッジの光線ぬんちゃく好き。
ゼットのジェスチャーが面白くてルーブのコント感ある。
ベータスマッシュは完全にレッドマン。
初代マンとエース、タロウでこのデザインにはならないだろw カーンもうまいw

「マン兄さん!」はちょっと笑った
TDGの3人はなんて説明するんだろ。
「別の宇宙で戦っている兄さんたちだ!」みたいなこと言うのかな。


ゴモラは超振動波はもうデフォになってる。
第1話もだけどゼットは接近戦で押されているけど光線技で急に反撃・逆転している印象。
飛び去るときゼットは描かないで去っていく。

ゴモラがかなり強くてアルファエッジがそこまでのパワーファイターには見えなかったけど「ウルトラマンですらあんなに苦戦した」って台詞のためだったんだね。
販促番組の都合で防衛隊がメイン怪獣を倒すことは難しく子供からすると「ウルトラマンがいればいいじゃん」と思われる。
それをウルトラマンの新形態でも苦戦したことで防衛隊を下げない手法が凄い。
アルファエッジが弱く見られかねないから諸刃の剣なのによく実行出来たね。。
「ウルトラマン以上のロボットを開発することも可能なんじゃないですか?」はセブンガーに対して理解を示してくれた良い台詞だけど危険だ。
F計画がちらついていけない。


ボイスドラマではまさかのグレンファイヤー出演。
M78星雲ではウルティメイトフォースゼロってどういう見方をされているんだろう。
ゼットの反応見るにあんまり存在感ない?







  1. 2020/07/05(日) 19:49:12|
  2. ウルトラマンZ(ゼット)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

TAMASHII Features 2020 前夜祭

200703-1.jpg
TAMASHII Features 2020前夜祭で続々新作登場。
イズは昨日の夜から発表されて似てるような似てないような・・・
顔はイズとしての鶴島ちゃんよりも素の鶴島ちゃんに似ているかも。
リアルフィギュアなので顔に注目しがちだけど衣装やネイル再現度は高いかも。
届いた際にさらに改善されることを願いたいけど先日のアンクはかなりのやらかし案件だったようだしあんまり期待できないかも・・・
最近はMCUやSWもほぼサンプル通りだから劇的な改善は見られなくなってきたし。










200703-2.jpg
アタッシュケース付くのが嬉しくて社長と秘書っぽいシーンも再現できる。
こういうシーン見てるとなんだかんだで欲しくなってくる。










200703-3.jpg
電ホビなど大手サイトの速報では1型の発表も。
ゼロゼロワン来たからもしかしたらと思ったけど本当にリリース。
実は金欠で予約したゼロゼロワンをキャンセルしちゃったけどどっちも欲しくなってきた。










200703-4.jpg
迅バーニングファルコンも登場。
本体の美しさよりも翼の小ささの方が気になったり・・・
迅のテレビ本編パワーアップはこれで最後だろうから購入案件。

他のライダーアーツはダークキバや真骨彫オーズコンボが2度目の展示でほぼ確定かな。
何よりもクローズビルドが嬉しすぎる!とはいえジーニアスから出しては欲しいけど。
日曜日は武田さんと水上さんくるからダークキバとイクサの解説ありそうだけど、プライムローグも期待したい。
シークレットのところはクローズエボルとジオウオーマフォーム?
ビルド系本当に売れてるんだね。ブラッドも是非。










200703-6.jpg
MCUでは「私はアイアンマンだ」のマーク85が発売。
今度は胸部パーツにもダメージ表現あって嬉しいけど顔が《FINAL BATTLE》EDITIONに流血表現だけなのが不満。
もっと顔を作りこんでほしい。

サノスらしきアーツも展示されていて予定調和とはいえついに《FINAL BATTLE》EDITIONで出るのかと思うと感無量。
デュアルブレードを劇中使用にしてボロボロになったナノ・ガントレットは是非欲しい。
他にはソーもあるとか? 流石にソーのFB版はいいかな・・・
さらなる新作は明日に期待。










200703-8.jpg
THN限定でライジングアークルも発売。
CSMで充分かなと思いつつ10万超えているだけあって流石のクオリティ。
いかにクウガ好きでも流石に15万は厳しい。手取りがほぼ飛びそう。










200703-7.jpg
〇大怪獣シリーズ ULTRA NEW GENERATION ウルトラマンギンガ
大怪獣シリーズがついにニュージェネに突入。
余計な分割線ないからカッコいいなあ。
未だにファイブキング買わなかったことを後悔しているくらい高クオリティでカッコいい。
ゼロ→TDGときたしそろそろオーブオリジンを・・・










200703-9.jpg
最後はインペリアルドラモンのフィギュア。
ファイターモードを見慣れているからドラゴンモードを見ると迫力ありすぎ。
お腹の部分見ると意外と装甲少なくてエクスブイモンっぽさを感じるね。







  1. 2020/07/03(金) 22:39:28|
  2. その他玩具・フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

S.H.フィギュアーツ パルパティーン皇帝 Emperor's Throne Set (STAR WARS: Return of the Jedi) レビュー

200702-21.jpg
スター・ウォーズサーガの黒幕・パルパティーンがついにフィギュアーツで発売。
胴体パーツも付属でロイヤル・ガード(非可動)も合わせたまさかの実質4体セット。



続きを読む


  1. 2020/07/03(金) 00:57:51|
  2. フィギュアーツ スター・ウォーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

S.H.フィギュアーツ キャプテン・マーベル(アベンジャーズ/エンドゲーム) レビュー

200702-11.jpg
アベンジャーズ エンドゲームに登場したキャプテンマーベルのレビュー。
《FINAL BATTLE》EDITION名義ではないので白パッケージのまま。




続きを読む


  1. 2020/07/02(木) 23:51:04|
  2. マーベル系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタイガ トライストリウム  レビュー

200702-1.jpg
タイガ最強タイプ トライストリウムのレビュー。



続きを読む


  1. 2020/07/02(木) 21:53:25|
  2. フィギュアーツ ウルトラマン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
ライダー、戦隊、ウルトラ、牙狼、アメコミと実写系ヒーローの感想を取り扱っています。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。




このブログについて
フィギュアレビューまとめ
メールフォーム
お問い合わせ

広告

最新記事

ウルトラマンZ(ゼット)第4話「二号ロボ起動計画」 感想
雑記
魔進戦隊キラメイジャー 第13話「地底大戦争」 感想
仮面ライダーゼロワン 第37話「ソレはダレにも止められない」 感想
TAMASHII Features 2020 新商品

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ツイッター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する